プライベート

『メモの魔力』から考える人生を豊かにする方法 ~立命館大学ゴルフ部~


osakasyoun

こんにちは。

ゴルフ部1回生の辻です。

今回は、私が最近読んだ本『メモの魔力』について、私が感じたこと学んだことなどについて話していきたいと思います。

皆さんは、これまでの人生に満足していますか?私は満足していません。誰しも、これまでの人生で後悔や苦痛を味わった場面が幾つかあると思います。そこで、私が紹介したいこれからの人生を豊かにする方法として「メモをする」ことをお勧めします。皆さんは、普段メモをしますか?メモといっても、事実のみを書くだけにとどまっていると思います。私が今回紹介したい「メモ」の方法は、事実→抽象化→転用の3ステップを踏むまでの行程のことを指します。事実を書き、そこから重要なことを抽出し、何かに転用できないかを書き留めます。ここまで書くことによって、ただの事実から様々なアイディアが創出されるはずです。

次に、具体的なメモの方法を紹介していきます。まず、メモ帳を両面使います。

左側には事実、右側には抽象化、転用を書いていきます。ここで1番重要視して欲しいのは、抽象化です。パスカルという有名な学者は友人に送る手紙の最後に「今日は時間がなくて、手紙が長くなってしまいました」と書いていたそうです。つまり、時間がなくて十分な抽象化ができなかったため、手紙が長々となってしまったということです。抽象化は、非常に難しいですが物事を簡潔に伝えるためには、必要不可欠なプロセスだと言えます。抽象化する際のポイントとしては、自分に投げかける「問い」です。その事実には、どんな特徴があるのか。その事実は、なぜ起こったのか。など、様々な「問い」を投げかけることによって、他への転用可能性が高くなります。

この本について話したいことは沢山あるのですが、実際に手にとって読んでみるのが1番手っ取り早いです。この本では、メモを通して自分を見つめ直すこともできるので、就職活動をするであろう学生にはもってこいの本です。是非、読んでみてください。

前田祐二(2018)『メモの魔力』幻冬舎 1400円+税

以上、ゴルフ部1回生の辻でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者