ツアー

久々にゴルフ場で泣きました・・・。

竜ちゃんは今、賞金ランキングが77位なんです。

来シーズン、またツアーで闘える賞金シードは75位まで。

つまり竜ちゃんは今週、来週で賞金を上乗せして、何としても75位以内に入らなきゃいけない。

そんな状況の中で迎えた今日の最終日。

僕らは気合い十分でのぞんだけど、竜ちゃんはスタートから5ホールで2つのダブルボギーを叩き一気に順位を落とします。

それはもはや、このコースでは取り返しのつかない大きな大きなミスだった。

またか竜二・・・

今シーズン、何度も何度も繰り返してきた最終日の大叩き。

このままズルズルとスコアを落とし続け、最終的には1番下にいるのかな、なんて事も頭をよぎったけど、今日の竜ちゃんは違ってた。

S__21815300

「梅さん。僕、このままでは絶対に終わらないですから!」

そう言い切った竜ちゃんは、残りのホールをただがむしゃらに攻め続けたんです。

調子は決して良くなかったけど、気持ちだけは張り詰めてた。

打てども打てども入らなかったけど、竜ちゃんの絶対に諦めない気持ちが最後の上がり3連続バーディを生んだんでしょうね。

ホールアウト後、今日同じ組で回った先輩キャディの「直さん」と「山根さん」が僕に労いの言葉をかけて下さったんです。

みんな知ってたんですね、竜ちゃんの順位を。

お2人のその優しい言葉を聞いたとたん、涙が溢れてきました。

恥ずかしいから急ぎ足でクラブハウスに戻ったのでみんなにはバレてないとは思うけど・・・。

気付かなかっただけで、僕自身がもういっぱいいっぱいだったんですね。

良い上がりだったとはいえ、竜ちゃんのランキングはおそらくそんなには変わらないでしょう。

でもね、いいんです(^-^)

あのゴルフが出来ればQT(予選会)に行っても必ず突破できる。

今週のこの「ダンロップフェニックス」は僕自身の今シーズンの“ベストゲーム”になりましたよ(*^^*)

この順位でこれだけ感動した事なんて今までに1度もないな。

とりあえず竜ちゃんにはあと1試合(カシオワールドオープン)残っています。

そこで何とかしてこい!

なんて竜ちゃんには絶対に言わないから。

ダメならダメでいいからな!

もしダメでQTに行くのなら、もちろん俺が担ぐから。

竜ちゃん。

今シーズン最後の試合は、思いきって楽しんでやってきな(*^^*)♫

S__21815303

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/