ツアー

太平洋クラブ御殿場コースのマニアックな見所⁉️

今週の男子ツアーは太平洋クラブ御殿場コースで開催の

三井住友VISA太平洋マスターズ⛳️

私は先週、太平洋クラブ美野里コースで開催されたTOTOジャパンクラシックが、今年最後のキャディだったのですが、諸用あり月曜日、太平洋クラブ御殿場コースに行って参りました。

当日は富士山のご機嫌うるわしくなく雲かかり見られませんでしたが、やはり感じたのは御殿場コースの雄大さと美しさ✨

美しさも、箱庭の様な美しさとは一線を画すもの。いわば、そこの狭い空間だけの美を追求して完成させるのでなく、ゴルフ場全体、富士山の借景と地形、年々重厚さを増す杉並木を考えて造形されているのが、太平洋クラブ御殿場コースの美しさの真意だと強く思いました。

数年前にリース・ジョーンズさん、松山英樹プロ監修もとにコース改造されましたが、私はソノ部分よりも、例えば、、

OUT5番ホール左サイド、7番からは右サイド奥に高く聳え立っていた20㍍ぐらいの幅の杉並木を伐採して抜け感が素晴らしくなり、簡単に説明するならば、私思うに120平米の少し広めのマンションあるとします。

部屋を4LDKで仕切るとヤハリメインのリビングも狭くなる訳ですよ、ですからリビングと隣部屋をブチ抜き陽(ひかり)を取り入れて空間に広がりを持たせる。

日本人はどうしても仕切りたがる、、、笑


osakasyoun

だからゴルフ場に木々を植えていっても伐採しない

しかし、廣野や小野、芦屋、芥屋、川奈、先週の太平洋クラブ美野里コース

そして、ここ太平洋クラブ御殿場コースはトータルで鳥瞰図の様にゴルフ場を見るチカラとセンスある方が経営陣にいると言うことに他なりません。

あと、メンバー方々もですね✨

そう、タイトルにもあるように

太平洋クラブ御殿場コースOUT7番 par3のティーグラウンド

佐野藤右衛門さん

京都の、いや日本代表する庭師

庭師の幅でなく芸術家、哲学者ですね

御歳92になられる佐野藤右衛門さん監修の桜の木々の見事な配列が見られます。

桂離宮や御室仁和寺の庭を江戸時代より担当される

植藤造園16代目

uetoh.co.jp

一度ご覧いただければと思います

OUT2番左サイドの紅葉も美しかった・・・

太平洋クラブ御殿場コース

グリーンが速い

食事が美味しい

富士山が綺麗

トーナメントが開催されている有名コース

だけでなく、私は太平洋クラブ御殿場コースの「真意」は、書かせて頂いた処にある様な気がしてなりません。

ドイツの建築家ローエが言った

「神は細部に宿る」

まさに、、

今週の三井住友VISA太平洋マスターズ⛳️

その様な魂が宿るコースで熱い戦いが繰り広げられている。

と思えば少し見方変わらないでしょうか?😀


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


osakasyoun

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝