グルメ

鮨割烹 汐(兵庫県西宮市)

ひと雨ごとに秋の深まり感じられる昨今、皆さま如何お過ごしでしょうか?

私、鮨キチ寿司太郎が、本日オススメさせて頂く鮨屋の近くに住む友人と2人でたまに寄らせて頂く店

鮨割烹 汐

兵庫県西宮市、阪急西宮北口駅から徒歩数分の場所にあります。

西に少し行けば苦楽園、夙川、芦屋市、御影、神戸市東灘区etcなどの破格な閑静な歴史ある街並みが・・・

北に行けば関西学院大学ある上ヶ原、甲東園から宝塚市が・・

東は大阪方面に行けば尼崎や甲子園球場があります。

言わば扇の要場所

昔はプロ野球チーム阪急ブレーブスの本拠地、西宮球場がありました。

球団もなくなり20年近く前に球場も姿を消してしまいました。

野球だけでなく、サザンオールスターズ、矢沢永吉、マイケルジャクソン、マドンナ、ボンジョビなどもコンサート開催した球場でした。

近くの高校に私通っていたので、徘徊した思い出の地でもあります。

しかし1995年の阪神淡路大震災で壊滅的被害受けて街並み再開発され、道路拡張され、電信柱地中化され昔とは全く違う街になりました。

時代(とき)の流れを感じます

さて、当日はお世話になっている方々と

先ずは、この言葉

取り敢えず生ビール🍻

からの

長崎県五島列島よりの鯖

〆鯖

戻り鰹タタキ

ビール二杯目🍺

淡路島沖の鯛

いわゆる、明石の鯛

潮の流れ速く、その中で揉まれに揉まれ、その中で育ち生き残った生粋のエリート✨

ビール三杯目🍺

ノドグロ

ココで日本酒に🍶

日本酒の品揃えも豊富

選んだのは

黒龍 一合

北海道道東より牡蠣

低温で火入れし旨味閉じ込め凝縮させた逸品✨

同じく北海道よりホッキ貝

北海道よりサンマ

サンマ肝ソースで

下処理完璧なサンマの鮮烈さと濃厚なサンマ肝ソース

分離からの合一 美味し✨

ココで

黒龍 二合

そして淡路島沖の鱧(ハモ)と松茸土瓶蒸し

スダチ絞り、香り立ち

アツアツ出汁が胃袋にストンと落ちる瞬間

幸せ・・・

そして次は

揚げもの

百合根と銀杏

茨城県霞ヶ浦ワカサギ

ワタの微かなほろ苦さが堪りません

黒龍 三合

ニギリに参ります

ケンサキイカ 塩で

スダチをひと絞り欲しかった

そうしたら味の広がりが無尽に、、、

淡路島沖のカワハギ 肝のせて

マグロ漬け

マグロ中トロ

金目鯛 炙り

金目鯛の炙り

いつも思うのは余計に脂立ち、ギトギトでシャリをコーティングしてしまう愚かさ海外の鉄板焼きと同じですよ、show化してしまっている現実

しかし、汐の親方は金目鯛の脂の扱いと温度、身に染入ることも考慮しての炙り

たがら旨く、だから通う

オコゼ スダチと塩で

宝石箱

明石のアナゴ

クリスピー感とフワフワ感と煮つめ、シャリな口内で噛むほどに一体化していくのが、このネタの本道だと思うのですが、いい仕事していますね

黒龍 四合終了

そして

からの

口中に残る2時間半の至福の時間の思い出を、赤出汁が整理してくれる

消し去るのではなくアルバム中に閉じ込める

デザートは

サツマイモ鳴門金時のアイスクリーム🍨

自分からツマミ、ニギリも全て好みで注文するのが個人的には好きです。

しかし、何がでてくるのか?

どういう球がくるのか?

そう言う方法で来たか⁉︎

を楽しむのもお任せの楽しみのウチの一つだと思います。

鮨割烹 汐

西宮市長田町1-15-104

水曜・第2、4火曜日休み

0798-56-8547

今宵も楽しゅうございました✨


ecc

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・