ギア

新たなラインアップBB4SB-01!

こんにちはサムライです。

発売から少し経ってしまいましたが

パーツブランドでは異例の大ヒットを記録した

プログレスBB4ドライバーの追加機種が出ました!

ディープフェースのシャローバックなSB-1です。

今回は初代初BB4とSB-1の試打測定結果の検証

インサイドアッパーのテスターに5球打って頂いた

平均値にて違いを見てみます。

SB-1

初代BB4

トータルの飛距離についてはどちらも大きな差はありませんが

飛び方はヘッドの形状に合わせて違うようです。

SB1はシャローバックなので予想通り打ち出し角が高くラン少な目

初代BB4はディープバックなのでロフトを維持しやすく

打ち出し角が低めで平均で1.8度も低くなりました。

低くなることでランも多い結果となりました。

SB1はヘッドの大型化と深重心の為、慣性モーメントも大きく

ボールのブレ幅も小さくなり寛容性が高いこともわかりますね。

スイングによって一概には言えませんが

オートマチックに打ちたい方はSB-1

技術を使いたい方は初代BB4といったイメージでしょうか。

スリーブは共通なのでヘッドを2機種持って

体調、天候によって使い分けて遊ぶのも面白いですね。

では。

 

※現在、コロナウイルス感染拡大防止の為

11:00~17:00までの短縮にて営業しております。

マスクを着用のご来店をお願いしております。

フィッティングについては完全予約制のみとなり

当日飛込でのフィッティングは行っておりませんので

ご予約の上、ご来店ください。

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net


samurai

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI