ギア

ファイアーエクスプレスRR-B比較テスト

こんにちはサムライです。

先週はコンポジットテクノさんから発売になった

「ファイアーエクスプレスRR-B」の商品説明でしたが

今週は当店のフライトスコープを使用し

RBの後継機種として登場したRR-Bを新旧で

比較テストをしていきたいと思います。

今回使用比較するのは50g台のRフレックス

限りなく同条件にてテストする為

グリップ、長さ、ヘッドは同じものを使用します。

毎度同じことを書きますがスイングは十人十色ですので

全ての人が同じ結果にはなりませんので参考程度に。

まずは旧タイプRB(まだまだ現行で発売継続ですが)

続いて後継機種RR-B

まず今回テストしたゴルファーには残念ながら

新旧ともに合うシャフトではありませんでした。

シャフト加速度プロファイルを見比べると

両者とも減速した所でインパクトを迎えているため非効率。

ですが新しいRR-Bの方が減速率が少ないため

旧タイプのRBに比べ、スピードの乗ったポイントでインパクト出来ています。

その結果がヘッドスピードに1m/s近くの差が出た要因でしょう。

振った感じもファイアーエクスプレス特有のカウンター系の振り感が

薄くなりヘッド側に重量感を感じる仕上がりになっていますね。

これだけスピン量に差が出るとは思っていませんでしたが

ドロップ傾向にあるゴルファーがRR-Bを使えば面白そうですし

コントロールが増して曲がり幅も少なくなりそうですね。

では。

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net

問合せ:info@samurai-golf.net


samurai

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI