プライベート

車の魅力について ~立命館大学ゴルフ部~


osakasyoun

こんにちは。ゴルフ部2回生の武藤です。

自分は最近に4輪の免許を取得しました。取得して間もなく、サーキットで車を運転する機会がありました。今回はそこでの感想を交えて車の魅力について語ろうと思います。サーキットでは速度制限が無く、車の性能を存分に発揮できる場所です。そこで自分はサーキットで貸し出されている車をレンタルし、乗り回しました。その車は有名なトヨタのヴィッツでした。自分は車を買うまで大排気量こそが男の車であり、早い車であると思っていました。ですが、実は車の性能を100%発揮するには排気量だけではなくドライバーの腕にかかっています。自分は自分なりに100%頑張っているつもりが、車はまだ余裕という状態があっては車のスペックとは無意味に等しくなってしまいます。

例えば、このコーナーはR=20でその前にはもう1つコーナーがあるのでスピードはあまり落とさなくても良い所です。ここもお初心者の自分にとってはもしろいところで、カーブしてる最中にスピードを上げると車はスピンしやすくなります。ですが逆に落とすと遠心力が働かずにシケインに乗り上げてしまいます。タイヤは本走行の前に温めておかねば、とよく聞きますが実際にその効果は身に感じました。タイヤは摩擦が多ければ多いほどグリップ力が良くなります。なので、ギリギリのスピードをキープしながら最後の方にはアクセルを開けていかなければなりません。

次にこのコーナーはR=15であり、先程のカーブよりも急です。このコーナーの前はストレートであるので思い切り減速しなければなりません。また、そこにもコツがありインから入るとスピードを大きく殺さなければなりません。なのでできるだけアウトからグイッと入りスピードを上げていきます。ここでもタイヤのグリップ力を最大限に発揮しながら曲がりきります。

このように、小さめな排気量であるヴィッツでも自分は性能を100%発揮できませんでした。また、初めてのサーキットとというのもありシフトミスやブレーキが強すぎたりしました。ブレーキのタイミングやシフトダウンのタイミング、バイクでは簡単なブリッピングも余裕が出てきたら練習して行こうかな、と思っています。まだまだ成長しがいがあると思うのでいろちろと勉強して路上では余裕を持ったドライバーになります。以上、ゴルフ部2回生の武藤でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者