ツアー

アースモンダミンカップ

大溝キャディのマスク姿から失礼します。

キャディの原田です。

今週の女子ツアー第1戦目「アースモンダミンカップ」に李知姫プロのキャディで来ています。

知姫プロは3月からずっと日本で過ごしていました。

COVID-19 の影響でなかなかツアー開催に踏み切れない中での開催となりました。

開催するに当たって、相当の準備が必要だったと思います。

関係者は2週間前から体温測定と外出先をメモして、体調管理や行動に気をつけていました。

PCR検査も全員に実施して、私たちキャディはクラブハウスに入らず屋外に用意してもらったロッカーやテントにいるのでコースの方々とほとんど接することなく過ごしています。

ラウンド以外はなるべくマスクをしたり、練習場へ行く時、どこか室内に入る時、ドリンクを取る前などこまめに消毒してから共用するものに触るように準備してもらっています。

PCR検査や接触を減らすためなど、理由はあるかと思いますが運営さんのスタッフは10人もいないと聞きました。

それでも何ひとつ不自由なく毎日仕事させてもらってて、運営スタッフの方々の敏腕ぶりを毎日感じています。

予選2ラウンド終えて知姫プロはトータル6アンダーです。

ちょっとスイングを修正しているので練習場ではちょっと球も散らばっていますが試合になるとピリっといい球打っています。

無観客での開催となり、静かな中での試合となりましたが知姫プロは心地よい緊張感の中でプレイができているようです。

あと2日、天候もさまざまだと思いますがせっかくの試合なので楽しんで終わりたいです。

今週はECC様にお世話になっています。

いつもツアーキャディをサポートして頂きありがとうございます。

ABOUT ME
原田 眞由美
原田 眞由美
1978年9月14日生まれ。 ゴルフのことは全く知らなかった社会人時代に転職して、ミズノオープン開催コースのJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部のキャディに。 そこで幼なじみの谷原秀人プロを再会し、ゴルフツアーの魅力にひきつけられツアーキャディの道へ。 第一線は退いたが、ゴールドジムに通い体力づくりに余念がない。