ツアー

福岡CC和白コース、グリーンの特徴⛳️

今週予定されていた、ほけんの窓口

開催コースの福岡CC和白コースは博多中心部からも車で約20〜30分の非常に便の良い場所にあります。

コース自体、距離は無いものの中日クラウンズ開催される名古屋GC和合コースと同じ様に

1、固く小さな砲台グリーン

2、丘陵地ための風舞う

3、ショットメーカー有利

が私の印象です。

よく言われますよね🤚

名古屋GC和合コースは距離短いからショートアイアンと小さな固い砲台グリーン為にグリーン外した時為にショートゲーム上手な選手しか上位に、、優勝出来ない!

って

あの意見には反対ですね

和合なんてグリーン外したらボギー確定!場所だらけですよ(笑)

それよりも、小さなグリーンなので乗ったら全てバーディーチャンス(笑)

ティーショットとセカンドショットのクォリティー高い選手しか、むしろ逆に上位に行けないですよ

近年の優勝選手

宮里優作プロ、松村道央プロ、星野英正プロ、近藤智弘プロ、尾崎直道プロ、今野康晴プロ、片山晋呉プロ、金庚泰プロetc

ガチガチ鉄板のツアー代表するショットメーカー揃いですよ🏌️‍♂️

福岡CC和白コースも私の中で一緒のイメージすね


osakasyoun

和合に比べたらグリーン周りは易しいとは思いますが、それでも・・・

芝生管理のスペシャリスト集団で福岡CC和白コースのグリーン、芝管理、ゴルフ場管理もされている

グリーンシステム株式会社

濱崎健二さんに福岡CC和白コース色々をお聞きしました🦻

ご覧ください😄

後半もご覧下さい😄


シニアペット


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


osakasyoun

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝