プライベート

僕の師匠

今回は僕の師匠についてお話したいと思います!

大学退学後、2016年3月~2018年7月までお世話になった3.7.3ゴルフアカデミーの南秀樹プロコーチが僕の師匠です。僕は南プロのことを「先生」と呼んでいます。

南先生のすごさは何と言ってもアマチュア、ジュニア、プロ問わず、気になってたり悪いところをすぐなおすことができることです。瞬時に動作を見極め、打ってる本人の感覚と照らし合わして察知し、アドバイスするのが上手な先生です。

その中でも僕が一番すごいと思い尊敬してるところは、選手に対して常に本気で向き合い、熱い気持ちを伝えていくところです。先生は、選手が気持ち入りすぎたら落ち着かせ、選手が弱気になってたら檄を飛ばし、技術はもちろん、選手心理を理解した上でアドバイスを的確にすることができるところが、僕が尊敬していることです。

南先生に毎日言われた言葉があります。それは、「俺らは人の人生を背負って仕事をしてる。アマチュア、プロ問わずその人たちのゴルフ人生に携わってるんだ。俺らの一言二言がその人たちのゴルフ人生を左右する。」

今シーズンからプロキャディ兼プロコーチとして活動していく中で、先生の教えを生かして頑張りたいと思います。

 

ABOUT ME
栗永 遼
栗永 遼
1995年3月20日生まれ・香川県出身 日本体育大学体育学部中退後、親友である稲森佑貴プロの勧めでツアーキャディーを目指そうと決意。3年間地元香川県にある3.7.3GOLFACADEMYでインストラクター兼スポットキャディーとして活動。 2019年シーズンよりプロキャディーとして活動し、片山晋呉プロ、稲森佑貴プロ、柏原明日架プロ、淺井咲希プロ、石井理緒プロなど多数のプロゴルファーのキャディーをし8月に行われたCATレディスで淺井咲希プロと初優勝。 2020年シーズンは 稲森佑貴プロ、大西葵プロ、柏原明日架プロ、大里桃子プロなどのキャディーをします! 通算1勝