プライベート

予備運動#4 (トリガームーブ)

さて②予備運動の動画ではスイングの予備運動『トリガームーブ』の重要性、スムーズな体重移動の仕方を解説してくれていますね。

この予備運動(トリガームーブ)を取り入れていないアマチュアはほとんどでしょう。

まずトリガームーブとはどのような意味か?トリガームーブとは「(銃などの)引き金」のことです。転じて、「出来事が起きるきっかけ」という意味でもあります。

 


pxg

 

スイングをスムーズに行うには『きっかけ』(トリガー)が必要になってくるのでしょう。

動画でもあるように、靴を脱いでスティックを踏み振る事で足に直接伝わるのでトリガームーブの感覚を養う事ができます!これは練習場で実際に球を打つことも出来ますし、クラブが無くても家でトリガームーブの感覚を覚える事が出来ますね!

ドラゴン選手のスイングを見てみるとほとんどの選手がトリガームーブを取り入れています。ドラゴン選手のスイングを見ても参考になるかと思います⤴︎

 


okiko


pxg

 

ABOUT ME
野村 拓矢
野村 拓矢
1994年3月20日生まれ。 広島県広島市出身。キャディ5年目。 通算2勝。 通称【のむたく】 ツアーでのあだ名【小学生or中学生】。 2015年に沖野 克文(広島出身)プロ、浅地洋佑プロのキャディをきっかけにツアーキャディの道へ。 約3年間、韓国のSHキム プロのキャディを務め、2017年では、韓国ツアーで2勝を挙げ韓国ツアー賞金王に導く。 2020年は若手選手を中心にフリーで挑む。