プライベート

今年を振り返って ~京都大学体育会ゴルフ部~

お久しぶりです。京都大学体育会ゴルフ部副将の川崎です。

記事の更新がしばらく止まっておりましたが、再開してまた定期的に記事を投稿させていただきたいと思います。

さて、2019年も残すところあと20日程となりましたので、個人的なことも含め今年の振り返りをしていこうかと思います。

団体戦について、リーグ戦では部として良い結果を出すことができず悔しい思いをしましたが、それをバネに夏の七大戦では優勝することができました。しかし来年は、今年引っ張って下さった先輩方が抜けてしまうので、この冬にしっかり練習を積んで部全体の底上げを図っていきたいと思います。

ここからは個人的なことになりますが、僕にとって今年は収穫も課題も大いにあった年でした。収穫としては、連盟杯と関西学生ゴルフ選手権で予選を通過できたことであり、昨年からの進歩を実感できました。しかし、本選の出場を通じ、ドライバーの飛距離不足という課題が露呈し、距離の壁を強く感じた1年でもありました。

そこで、飛距離不足解消に向けヘッドスピード計測器を購入してみました。やはり具体的な数値が出てくるとモチベーションになりますし、実際なかなか続かなかったトレーニングを、継続的にできそうな気がしています(笑)。

来年には3回生となり、上回生としても主力としても部を引っ張っていく立場になるので、より一層真剣にゴルフに取り組んでいこうと思います。

 

ABOUT ME
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部 1958年創部 1~4回生で現在部員数16名 関西学生ゴルフ連盟三部リーグ所属 全国7大学総合体育大会(7大戦)ゴルフの部通算16回優勝