ギア

短尺専用シャフト

こんにちはサムライです。

今週は短尺専用のドライバーシャフトのお話し。

今年の4月に画期的なシャフトが藤倉さんより発売になりました。

その名は「SPEEDER-SLK」

このシャフトの何が凄いか?ですが

通常短尺仕様でクラブを組み立てる場合

重さを出すためにヘッド重量を増やして作ります。

その為、短尺クラブを作っても総重量が重くなるため

振り遅れる可能性は大きく短尺のメリットが感じずらい。

このSLKはヘッド重量を増やさずに重さを感じられるように

シャフト先端に重量を配分することで短尺効果を感じやすくしたもの。

更に通常のシャフトを短尺用に短くカットすると硬度があがり

ボールが上がりずらくなります。

そのデメリットもバット側を太くすることで先端の動きを促し

打ち出し角も確保しやすい仕様になっています。

長尺の振り遅れスライスゴルファーは短尺にすることで

大幅に打ちやすいと感じてもらえるシャフトですので

お悩みのゴルファーは是非試して頂きたいシャフトです。

当店でも短くすることで芯に当たるようになり

長尺仕様より飛距離を伸ばすゴルファーも沢山います。

ヘッドの特性と合わせて効果を感じてみては。

では。

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net

問合せ:info@samurai-golf.net

 


samurai

 

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI