プライベート

釣り ~立命館大学ゴルフ部~

今回は僕が好きな趣味の1つである釣りの魅力について紹介していきたいと思います。

釣りとはお魚を釣り針に引っ掛けて手に入れるというモノです。そのお魚がハリに掛かった時のアタリがたまらなく好きで趣味なのです。また、釣りの最中はアタリがない時でもつまらない、ではなく黙って季節を感じるのも、いとわろしなのです。例えば、夕まづめになり海から風が吹いてこれば冬かな、また逆の陸から吹いて来る時は夏かな、と釣りをしていれば天気予報を見なくとも季節を自分だけが知れるという風流なものです。

僕は出身が愛知というたくさん海に面した県なので小さい頃から釣りをよくしていました。また、祖父の船で船釣りをし、近所の海では夏にはタコ、キス、アジ、ギマ、ゼンメ、マダイ、ハゼ、セイゴが釣れます。冬にはカサゴ、メバル、アイナメ、クロダイなどの根魚が主に釣れます。年中釣れるお魚もいますが、やはり旬の魚というのは気持ち的にも美味しいです。

最近の僕の中ではエサ釣りではなくルアーという疑似餌で釣るのにハマっています。お魚にも好物はあるのでルアーもそれによってお魚の形をしていたり、虫の形、エビの形、カニの形をしていたりと様々です。

これは僕が今まで釣りしてきた中で1番大っきいお魚です。最初はゴミでも引っかかったか、というくらい竿が折れ曲がりその後にあのブルブルとしたアタリが来たのでこれは大物だ!とワクワクして釣り上げました。これはマゴチといい海底が砂地である所に生息しています。またこのお魚は高級魚とも言われており煮付けが美味しいです。この後祖母に教えて貰った調理法で捌き、味付けをしました。砂糖、お醤油、みりん、お酒、生姜があれば作れます。とても美味しかったです。

これは祖父と船釣りに行った時の写真です。このお魚はカサゴやガシラと呼ばれており、根魚というジャンルに当たります。根魚は赤色に敏感であり、好物はエビです。また掛かれば海底にある岩陰に潜り込むので早めに上げる事をオススメします。ちなみにこの日はぼちぼちという量です。写真はバケツの上から撮ったので見にくいですがバケツの2/3は埋まっていました。

釣りとはこのよに奥が深いです。場所や季節によって釣れるお魚が違うので面白いです。裸で釣りをすれば日焼けも出来るので是非、読者もしてみてはどうでしょうか。

以上、ゴルフ部1回生の武藤でした。

読んで頂きありがとうございました。

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者