グルメ

丸喜すし

北九州小倉の繁華街からタクシーで約15分

戸畑区の昭和を感じさせる街並み中にあるのが

店内は流行りの白木の一枚板

少し緊張感ある店の雰囲気とは全く違う、これぞ昭和の寿司屋!的な造り

店に入り右奥に並ぶ、存在感ある器の数々

実は若き(33歳)の親方、村上さんのご実家は著名な有田焼窯元

器の数々も親方の祖父や父君の作品使われ、舌で目でも楽しめる丸喜すし

先ずはビールで1日の疲れと喉の渇きを潤し🍺

山口県 カマス

今から旬で脂のるカマス

イワシ巻き

ガリと脂のるイワシ、ネギ、パリパリの香り高い海苔の絶妙なまでのハーモニー🎶

美味也

日本酒に造詣深い女将さんにお任せで日本酒を

山口県 サワラ

ここで新しい日本酒

洌(れつ)

口に含んだ瞬間、横に広がる香り、良い白ワイン飲んだ時と同じ感覚

アワビ肝和え四方竹と

四方竹、中国が原産ですが明治初期に高知県に入り自生する竹

断面が四角なので、四方竹と呼ばれるようですが、秋に旬迎える珍しく貴重な竹の子らしいです

サクッとプチっとの食感とアワビ肝和えとのコラボ

異種格闘技

猪木とウィリーウィリアムス戦ですね

周防灘渡り蟹と大黒シメジ

温かな出汁に渡り蟹と大黒シメジの旨味溶け合う逸品

横山五十に🍶

ニギリに参ります

豊前周防灘の赤貝

有名な閖上(ゆりあげ)の赤貝より肉厚で生命感強烈な一品

カツオ

ホタテ

サワラ

また日本酒

5合目

酔い周りだします・・・

しかし、酔えると言うことはリラックス出来て楽しめている証

次は

サンマ

天草 クルマエビ

福岡 藍島のウニ

響灘 鯛

煮アナゴ

トゥルッと舌上と上アゴで溶けるのを感じる一品

〆の汁も美味かった・・・

しかし、あまり覚えていない・・・

何故なら?

空きっ腹に飲み過ぎたから🍶

若き親方、これから伸びしろ大、大です!

あさ海の親方、もり田の御大もそうですが、北九州小倉の鮨屋には優しい魅力溢れる人柄の親方が多いような気がします✨

生ビール2杯

日本酒5合

お任せで

16000円也

今宵も楽しゅうございました✨

186店目

 


ecc

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・