ツアー

比嘉一貴選手と6年越しのコンビ🤝

今週のANAオープンでコンビを組んでいるのは、今年RIZAP KBCオーガスタで初優勝を飾った比嘉一貴選手です‼︎

158センチの身長からは想像もつかないダイナミックなドライバーショットは300ヤードを軽く超えます‼︎

比嘉選手と初めて出会ったのは彼がまだ東北福祉大学1年生の時でした。

しかも、、ゴルフとは全く関係のないボーリング場でした😊

実は比嘉選手、ボーリングもめちゃくちゃ上手なんです!!!!!

平均アベレージ200以上だそうですよ!!!!!

驚きですよね⁈

運動神経抜群ですから何させても上手なんですね‼︎

それは置いといて、、、

ボーリング場で意気投合した比嘉選手と私なんですが、その時比嘉選手の方から

「僕が、プロのツアーに出た時は1度キャディーして下さい‼︎」

っと言っていただきました。

6年前に交わした約束がこうして現実になっていることがとても感慨深く感じますし、ANAオープンは今年楽しみにしていた試合の1つでした‼︎

そして今週の月曜日に比嘉選手に会ったら、

「6年前の約束がやっと現実になりましたね!」

と笑顔で言ってくれました‼︎

比嘉選手が覚えてくれてた事だけでも正直感動しましたし、私のモチベーションもぐーーーーーーんと上がりました!!!!!

プロアマ戦も15アンダーで優勝しましたし、この勢いで本戦も比嘉選手と力合わせて優勝目指して頑張ります‼︎

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。