ツアー

松田鈴英プロとの初タッグでした

キャディのノリです!

今週、週頭には日本女子オープン予選会で柏原明日架プロのバッグを担ぎましたが、ツアーは久しぶりに休みです。

先週のニトリレディースでは、松田鈴英プロとの初タッグでした!

結果は予選通過したものの、満足いける成績ではありませんでした。

しかし、色々と話をして間違いなく素晴らしい選手になる!の確信得ました。

まず、飛距離の魅力

ショットもキレキレ、アイアンの番手なんか堀川未来夢プロと変わんないですよ(笑)

間違いな世界で戦えるショット力、パワーあります。

しかし逆に、課題というか今後磨いていかないといかないと思ったのがグリーン上も含めてのショートゲームです。

ツアー最年長キャディのレジェンド守谷キャディと何やら掛け合いしていましたが(笑)

アプローチなども、絶対にもっと上手になります。

キレキレのショット力あるので、硬いグリーンでラフからのショット以外はガンガンに攻めていって良いと思います。

 


pxg

 

ピン狙いますよね、当然外す時もあります、しかし、そこでパーセーブしていく大事さ

僕が昔、バッグ担がせて頂いた平塚哲二プロ

鬼の様なアプローチ、アプローチ寄らなくても絶対にパーセーブする、いやチップインする!

横にいて怖いぐらいの雰囲気でした。

平塚さん、もともとショットメーカーでアプローチはそんなに上手じゃなかったらしいです。

しかしアジアンツアー転戦していてグリーン外すこと多くなり、芝生種類もバラバラ、ライも悪い、、、そんな状況でもスコア作るにはアプローチ磨かないといけない、、

から、あの強烈な、どこからでもパーセーブ出来る技術を習得されたらしいです。

松田プロもガンガン攻めて行ったら良いと思います。

自然に、この芝だったら、、

このライだったら、、、

飛距離やショット力ってある程度、天性のものあるのかな!と思いますが、磨けば磨くだけ光り輝くのがショートゲームだと思います。

日本女子オープン、スタンレーでも松田鈴英プロとまたコンビくませて頂くので楽しみです( ^ω^ )

日本女子プロゴルフ選手権では河本結プロ

デサントクラシックでは稲見萌寧プロと

2選手とも初タッグになりますが、また観戦にいらしてください!

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
清水 重憲
清水 重憲
1974年7月10日生まれ。近畿大学ゴルフ部出身。 1998年に田中秀道プロのキャディーを務め、日本オープンなど年間6勝をあげる。2007年には谷口徹プロ・上田桃子プロキャディーで男女ツアー両賞金王キャディーになる。 2019年度は男子ツアーでは堀川未来夢プロ、女子ツアーでは新垣比菜プロとメインでコンビを組む。 通算36勝