ツアー

星野陸也プロの見据えるその先

ダンロップ・スリクソン福島オープンでツアー2勝目をあげた星野プロは現在国内賞金ランキング6位、最新の世界ランキングは松山英樹プロ、今平周吾プロに次ぐ109位(自己最高位)に位置しています。

スタッツを見ても、平均ストローク4位、ドライビングディスタンス4位、平均バーディ数5位、平均パット数2位と去年の同時期に比べても確実にレベルアップしています。

しかし、星野プロはそんな結果に満足することなく貪欲に練習に励んでいます。

33位(−7)に終わったセガサミーカップですが、試合の終わったその日に福岡に移動し翌日の月曜日にはRIZAP KBCオーガスタの開催される芥屋ゴルフ倶楽部でショット、アプローチ、パターの調整を行いました。

星野プロはあまり自身の目標を口にしないタイプの選手ですが、今年はメルセデスランキング1位、ZOZOチャンピオンシップ出場、賞金王、オリンピック、マスターズ、PGAツアーへの挑戦など明確な目標を公言しています。

私は、星野プロの練習している姿を見て目標に対する意思の強さをとても感じました‼︎

「 努力に勝る天才なし」

今後も星野プロに注目してください‼︎

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。