グルメ

五十七番寿司

鮨は、もともと立ち食いで、江戸庶民の腹を手軽に満たすファーストフードでした。

江戸時代の鮨のシャリは今の数倍の大きさあったそうです。

さて、北海道 新千歳空港ANA出発口近くにある、寿司太郎オススメ寿司屋が?

札幌魚河岸 五十七番寿司

です。

タッチパネルで気軽に注文出来、立ち食いでのスタイルになります。

新千歳空港という場所がら、注文するパネルは?

日本語、英語、中国語、韓国語で注文できます。

先ずは

イカ柚子塩

イカの甘みと柚子塩の香り

バフンウニ

北海道ならではのネタを食べたい・・・

次は

ソイとホッケ

生ホッケ

北海道ならではですよね

ボワッとした食感と脂乗り

手軽に食べられるのも五十七番寿司の良いところ

マグロ漬け

タコ頭

独特の足や身と違う食感

ミノやシマチョウみたいな・・・

会計明朗、シャリ含めレベル高く、北の海を堪能出来ます。

新千歳空港ターミナルビル2F

五十七番寿司

ぜひ^o^

 


ecc

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・