プライベート

ゴルフを教える ~京都大学体育会ゴルフ部~

こんにちは。ゴルフ部4回生の岡本です。

就職活動も終わったことで、いよいよ大学生活の終わりが見えてきた気がします。

こういう時期なので(?)最近友達などからゴルフを教えてと言われることが増えました。

部員に対して教えることはもちろんあるのですが、改めて考えると自分は教えるのが下手です。どうしても感覚に頼ってしまい、「あとは勝手にこうなる」と言ったような適当な伝え方になることが多いです。

ちょっとしたアドバイスでしたらまだいいのですが、0から教えるとなると非常に難しいと後輩への指導を通じて実感しています。

また個人的な意見ですが、初心者は最初の時期、始めてから半年くらいまでに、どういった指導を受けてどういった方針でゴルフに向き合うのかでその後の成長の仕方に大きな差が生まれると思います。

なので、初心者の友達に教えてと言われた時に指導者として自分の背負うべき責任は大きいなと思います。

そのため、最近は自分の練習もそうなのですが、ゴルフの指導について勉強することが増えました。もちろんレッスンプロを目指すといったわけではなく、最低限正しい道筋を示せるようになりたいと思ってのことです。

そこで最近購入したものがこちらです。

「natural golf swing 」という本です。

これを書いた「George Knudson」はあの「モダンゴルフ」を著した「ベンホーガン」から唯一弟子として認められた人物とのことです。日本語版は出版されておらず、原著は英語なのですが、残りの学生生活で気長に読んでいこうと思っています。

モダンゴルフはすでに読んだことがあるので、今回はこれを読むことにしましたが、モダンゴルフを読むことをお勧めします。

ゴルファーのバイブルとして今なお読まれているだけの理由があると感じました。

もっともキレイなスイングをしているからといって上手くなるわけではないでしょうが、上手い人というのは大体キレイなスイングをしていたり、あるいは個性的であっても抑えるべきポイントは抑えてあるように思います。

指導がよかったから上手くなった、というような感謝の言葉をもらえるように「教える」ということについても向き合っていきたいなと思う今日この頃です。

 

ABOUT ME
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部 1958年創部 1~4回生で現在部員数16名 関西学生ゴルフ連盟三部リーグ所属 全国7大学総合体育大会(7大戦)ゴルフの部通算16回優勝