プライベート

幻の大倉ホール⁉

川奈ゴルフクラブ富士コース

フジサンケイクラシック、フジサンケイレディースでも有名ですが、なかでも

No.16の打ち下ろしpar5・・・左サイドは海でアウト、強風吹けば難易度増すホールですね、現場にいて鮮明な記憶あるのが、1999年のフジサンケイクラシック、単独トップでスタートした桧垣繁正プロ、No.15のpar4でボギーするも、No.16のティーショットをフェアウェイに、、しかしセカンドショットを左に引っかけ海、崖方向に真っしぐら💦

も、一本の松、杉?の木に当たりボールはフェアウェイに!

このボール、ラッキーを活かしバーディ

みごと初優勝!に繋げた印象があるんです。

その時の桧垣プロキャディされていたのが、カナダ人のゲーリー

最高に優しく面倒見の良い男でした、、、

ツアーキャディ引退しカナダで釣り三昧の余生を送っていると風の便りで聞いたのですが、元気にしているかな〜

話戻ります🤚

No.12のpar5も印象的なホールですね

セカンド地点から晴れていたら左手に雄大な富士山が顔を覗かせます🏔

グリーン奥には?

灯台ある、有名なホール

しかし、みなさま、この灯台の真下にある、幻のホールをご存知でしょうか?

灯台下暗し

とは、まさに💡

159ヤード par3

通称 大倉ホール

No.8のpar3が使用されない時に、、用だったらしいのですが、実は久しぶりに昨年使用されたらしいんです。

名古屋GC和合コースのNo.15の、par5終わり次のティーグラウンド向かう左手にも幻のpar3ありますね

広島カンツリー倶楽部八本松コースにもNo.4終わったところに、昭和4年開場の広島ゴルフクラブのNo.15のグリーンが完全な形で残されている記憶があります。

名門コースに歴史あり

 


ecc

 

ABOUT ME
時空少年タケシ
時空少年タケシ
こんにちは、時空少年タケシです✌️ ゴルフトーナメント関係の仕事をしています。 幼少時より、根っからの歴史好きで、各地各地に行くたびに、神社仏閣、城は勿論、合戦場、遺跡などにも足を運びます。 マニアックでなければ、意味がない! これをモットーに100パーセント自己満足の記事をお届けさせて頂きたいと思います。