ツアー

ゴルフ初観戦 ~京都大学体育会ゴルフ部~

こんにちは!京大ゴルフ部2回の田中です!

気づけば6月も終わりを迎え2019年も折り返し地点です。関西は最近ようやく梅雨入りしたようで、雨の中ラウンドすることも増えてきました。雨が降っているのに時期が時期なだけに気温も高く例年よりも蒸し暑くしんどい梅雨であるような気がします。この苦しい状況下を逆に糧にして成長したいなと思います。

さて、今回は1カ月ほど前に行われた関西オープンを観に行ったことをお話ししようと思います。プロのゴルフを生で観るというなかなか無い経験で、驚いたことがいくつかあったので紹介していきます。

まず驚いたのはプレーしている選手との近さです。選手の息づかいが感じられ緊張感が伝わってくる近さ、何だったら触れるレベルの至近距離で他のスポーツでは考えられないくらいでした。実際父は選手にボールの位置を教えてあげてお礼を言われていました笑。本当に近いのでプロのスイングやアプローチを隅々まで見ることができ、僕もかなり勉強になりました。

そして何より驚いたのが出場している選手の凄さです。プロも出る試合ということでグリーンも速くラフも深いというのはご存知の通りなのですが、生で見るとテレビで見ている以上に難しいコンディションであることが分かり、こんなのどうしたらいいのかと僕なんかは頭を抱えるレベルでした。ですが選手はそこからグリーンに乗せますしカップに沈めます。また、先程お伝えしたように選手とギャラリーの距離が近く、言ってしまえばかなり邪魔に見えました。しかし選手はまるでギャラリーがそもそもいないかのように、顔色変えず鋭いショット、パットを連発します。技術面、精神面がともに別格であるということをひしひしと感じました。

どんな感じなのか気になるなぁと軽い気持ちで親子二人観に行きましたが、帰るころにはもう圧倒されてただ「すごい」としか言えなくなっていました。1カ月経った今でもその記憶は強烈に残っています。得るものも多く、観に行って本当に良かったと思います。みなさんも機会があれば行ってみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部 1958年創部 1~4回生で現在部員数16名 関西学生ゴルフ連盟三部リーグ所属 全国7大学総合体育大会(7大戦)ゴルフの部通算16回優勝