ツアー

洋佑やったぜ★!(ツアー初優勝月曜日の裏話)

皆さんこんにちは!

キャディの野村 拓矢です!!

皆さんもうご存知でしょう⤴︎

先週行われていた『アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ』 浅地洋佑プロがツアー初優勝を果たしました!!!!!!!!

ほんとに凄い!!!!!!

感動して録画を2度みましたよ!

後半は苦しいゴルフでしたが、我慢して我慢して最後のパーパットもよくいれてくれました⤴︎

ウイニングパットを決めた時の雄叫びはカッコよかった!!!!

いやー、自分の事のように嬉しいですね。

優勝して表彰式の前に仲間達が水をかけてましたね!

その水もこんなに用意されてたみたいですよ!

実は浅地洋佑プロは、この試合の直前まで出場権が無かったものの月曜日に行われた予選会でトップ通過を果たしての優勝だったんです!

月曜日の昼、私と浅地プロのキャディをする予定の『中川誠也』キャディとコースチェックをする為、成田空港からレンタカーを借りてコースに向かっていました。

(中川誠也キャディはキャディ2年目の23歳。中日クラウンズでも浅地プロのキャディをしていました)

車の中での会話↓

野村「誠也、もしもだけど洋佑が予選会落ちたらどうするの?」

誠也「浅地さんが、予選会落ちたら飛行機乗って帰ります。」

野村「もしダメだったら他に誰か紹介してもらおうよ!」

誠也「いいえ、浅地プロを信じて来てるので落ちたら帰ります。今週は浅地プロ以外のキャディをしたくありません!」

野村「そうか… 通過することを信じるしかないな」

そんな会話をしてたら、中川キャディの携帯に洋佑から電話が…

浅地プロ「誠也〜、ごめん。やっちゃったわ。」

 


pxg

 

誠也「マジっすか… ゴルフ場まであと3分なんでとりあえずクラブハウスまでいきます」

そんな会話を聞いて、残念だったなぁと落ち込みながらクラブハウスに入ると、ソファに座ってニヤニヤしている浅地プロが…笑

浅地プロ「誠也!!通ったで!」

と満面の笑みで浅地プロが言いました!

その言葉を聞いて、中川キャディも私も一安心!

それで浅地プロはトップで予選会を通過!

予選会トップ、本戦もトップ…絶好調ですね!

マンデートーナメント(月曜予選会)から優勝を果たしたのは史上6人目!!!!

中川誠也キャディが浅地プロに対する思いが届いたのでしょう!

そんな裏話がありました!

もちろん「中川誠也」キャディもツアー初優勝!

今シーズンもこの2人のコンビが観れると思いますよ⤴︎

今シーズン、私は浅地洋佑プロのキャディを3試合程させていただきます!

これからも、浅地洋佑プロ、そして中川誠也キャディの応援をよろしくお願いします!

以上、キャディの野村 拓矢でした!

 


okiko


pxg

 

ABOUT ME
野村 拓矢
野村 拓矢
1994年3月20日生まれ。 広島県広島市出身。キャディ2年目。 通算2勝。 通称【のむたく】。 2015年 沖野 克文(広島出身)プロ、浅地洋佑プロのキャディをきっかけにツアーキャディの道へ。 2016年後半から主に韓国のSHキム プロのキャディを務め、2017年には デサントマッチプレー 韓国、 ジェネシスオープン 韓国での優勝をあげる。 ツアーキャディ2年目にして PGAツアー『THE・CJ CUP@ナインブリッジ』出場をSHキムプロと共に果たす。