グルメ

すしの壽々丸(すずまる)

静岡県、伊豆

伊豆半島は真ん中貫く緑濃い勾配険しい山々が連なり、その両サイドに平地が開けている独特の地形

古来より山の幸海の幸に恵まれ風光明媚、温暖な気候土地柄でもあります。

伊東駅より徒歩約5分ところにあるのが?

すしの壽々丸(すずまる)

地元、伊豆半島で獲れた新鮮な魚を提供してくれ、なおかつ一仕事も惜しまない店でした。

まずは、ビールで喉の渇きを潤し・・・🍺

酢〆のカマス

サワラ

カマス肉厚で旨し

珍しくビールは一杯で終了して、地元で醸造されている

続いて、イワシの稚魚

マンボウの腸、醤油焼き

ホルモンの食感とサクサク感入り混じる初めて感覚

エボダイ酢〆

中川家礼二さんにソックリの親方が、魚の締め方や種類など色々教えてくれます。

豊潤なる海 伊豆

オジサン

スズキ科の魚でヒゲ生えている独特の風貌の魚ですが、旨し

ワインも含めて、全て地元で上がった魚

やはり、その土地に来たらその土地のモノを楽しみたい経験したい、それも鮨道也

そしてニギリに参ります

カマス酢〆

エボダイ酢〆

イワシ稚魚軍艦

アコウ

シコシコブリブリ

〆は

がりんちょ

でした。

初めての魚でしたが、スズメダイの仲間で鱧のように骨斬りして出してくれます。

脂のり、食感、肉感がシャリと絶妙で美味しかったです。

伊東市に来られたら、間違いなくオススメ致します。

食通の原江里菜プロも来店されます😄

今宵も楽しゅうございました✨

173店目

 


ecc

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・