ツアー

王者の完全復活 ~立命館大学ゴルフ部~

みさなん、こんにちは。

ゴルフ部三回生の今井です。

今回は、先日行われた2019年マスターズについて書きたいと思います。皆さんもうご存知の通りアメリカの超一流ゴルファーのタイガーウッズが、2005年以来、14年ぶり5度目のマスターズ優勝を果たしました。

タイガーは、膝や腰などの怪我や、離婚や交通事故での逮捕など、プライベートでの失態も広く取り沙汰されました。

この頃からタイガーのゴルフの勢いがなくなり、優勝からだけではなく試合からも遠のいていきました。この時のタイガーの精神状態は自分たちが思っているよりもはるかに悪かったと思います。マスコミやファンからも、「もうタイガーは終わった。」などと言われ、「復活は無い。」とまでされていました。

しかし、僕はタイガーのことが昔からずっと憧れていて最高のプレーヤーの一人だと思っていたので、タイガーが帰ってくることを心の底から願っていました。

そして、去年から徐々に調子を上げ、2018年9月のツアー選手権で5年ぶりの復活優勝を飾り、今回のマスターズで完全復活果たしました。

今回はタイガー自身初の逆転優勝を飾り、完全復活としては最高の形で優勝できたのではないかとおもいます。

タイガーが、18番のウイニングパットを入れて両手で大きくガッツポーズをした時は、本当に感動し涙が溢れそうでした。

幾度となく問題を乗り越えて帰ってきたタイガーは最高にカッコよく、ゴルフ界にまた新たな伝説を刻んだことでしょう。

また、日本から同じ学年でもある金谷拓実がマスターズにでていい成績を残していたので僕も技術に磨きをかけて頑張りたいと思います。

以上、ゴルフ部3回生の今井でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。次回もお楽しみに!

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者