ギア

痒い所に手が届く!

こんにちはサムライです。

桜もチラホラ咲き始め暖かくなりましたが花粉のツライ季節ですね、、、。

先週はロッディオのご紹介を簡単にさせて頂きましたが

今回はロッディオの魅力を一部ご説明させて頂きます!!

当店で取り扱うパーツブランドは吊るしの出来上がったクラブとは違い

基本的に個々に合わせたオーダースーツ同様のゴルフクラブで

ヘッドの特性、シャフトの特性、重量などなどを見極め制作します。

勿論ロッディオも同様にオーダーで制作するクラブなのですが

他メーカーと明らかに違う部分があります。

それはカスタムの純正パーツ(←ここ重要)が圧倒的に豊富なこと!!

ロッディオ以外のメーカーさんは純正パーツと言うとウエイトがあるくらいで

ヘッド重量の微調整と工房店主の技術でシャフトの挿入アングルなど変える程度。

(↑細かく言うと色々出来ますが手軽にできるという意味)

その点ロッディオは、こんなことが簡単にできます!!

代表的なチューニング例~FW編~

その1「ソールチェンジ」

●浅重心&FAスライスへ変貌するTソール

●接地面を変え抜けの良さを向上させるRソール

●ノーマルソールの性能のまま重量を軽量化させるLソール

その2「ロフト・ライ・FA(フェースアングル)調整」

ロッディオのクラブはヘッドとシャフトの間にアルミ素材の

スリーブというパーツをはめ込み接着組立します。

基本設定は3Wでロフト15.5度 ライ角57.5度 FA0度

↓写真の可変ホーゼル(ノーマル・1度用・2度用)

↑これを使用しシャフトの挿入角度を調整しヘッドの角度を変化させます。

最大で15.5度のロフトが13.5度~17.5度まで

57.5度のライ角がフラットな55.5度からアップライトな59.5度まで

FAは0度がスライス2度からフック2度まで調整が可能

↓こんなイメージです※1度調整用を使用した場合

その3「ウエイト調整」

ヘッド1個に対してソールに3ヶ所のウエイトビスがあります。

種類は1.4g・2.6g・3.8g・5.0gの4種類

3ヶ所を全て軽い1.4gにした場合と全て5.0gにした場合とでは

総重量が10.8gも変化します。更にその1に登場したLソールを使用した場合

他のソールに比べると6g軽量化できるのでウエイトと合わせると

なんと16.8gも変化させることが可能!

さらに専用の張り付けウエイトで微調整!

ヘッドに鉛をペタペタ貼った見た目の悪い仕上がりにしない為に

ソールを外して指を突っ込んでヘッド内にウエイトが張れる!!

(写真はドライバー)

今日ご紹介したチューニング例は代表的なものですが

デザインを変更するチューニングや店主のテクニックを使った

チューニングをプラスすると無限大に広がります。

これだけのチューニング幅があれば同じへッドでも

アスリートからレディースゴルファーまで対応できるんです!

ロッディオの魅力は「個性に合わせたチューニング」ですね!

また来週!

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net

 


samurai

 

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI