ツアー

エースを生んだ究極の一品

まさに“起死回生”のエースでしたね。

スタートから13番までで、アプローチしたのは1番ホールのたった1回だけ。

その後12ホール連続でバーディパットを打ち続け、14番もバーディチャンス。

そこでまさかの3パットを喫し、続く15番のセカンドショットはノーマークの木に当てて連続ボギー(><)

内容と結果が比例しない最悪の展開の中で、まさか入るとは思わなかったけど、あの16番のティーショットは打った瞬間に寄ったと思えるほどの完璧なショットでした。

そこからの上がりも連続バーディ。

あの気持悪い流れを一振りで変えた、ミラクルショットでしたね(๑・̑◡・̑๑)

エースを決めたオノフの5番アイアンは、オノフのプロサービスの「柏田さん」が今シーズンチヒと何度も何度も話し合い、改良に改良を重ねて作った“究極の一品”なんです。

チヒと柏田さん。

今日のホールインワンは、超一流の職人と職人が力を合わせたからこそ生まれたのかもしれませんね(^-^)

 

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/