ツアー

世界ランク1位 ありゃ~ ジュダヌガーン

TOTOクラシック最終日

タイの アリヤ ・ジュタヌガーンと同組

アメリカツアーデビュー戦の新垣プロにとっては、世界の技術を間近で見るのに願ってもないチャンス

あまり調子は良さそうではなかったが、行くところは行く!

刻むところはキッチリ刻む!

キャディとの口数少ない会話のなかにもしっかりとした意図が見られる。

また日本人のキャディとは違った動き、コミュニケーションの雰囲気

私は見慣れた光景であったが、新垣プロには不思議且つ新鮮にうつったのではなかろうか!?

気になる飛距離は思っていたよりドライバーをコントロールし、飛ばしたり飛ばさなかったりする

体格から想像する豪快さとは違い、むしろテクニシャン

さすが世界ランク1位

ありゃ~世界1位になるわ!という感じ。

全て見た目から想像ばかりしてしまっていたが話してみると、気の優しい可愛らし声をした選手であった。

新垣プロのすっかりその魅力に引き込まれ、サインボールをゲット!

私的にあと3年後、アリヤ ジュタヌガーンからサインをねだられる、

アラー ・カキヒナヌガーンとして世界をおびやかして欲しいものである

 

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。