ツアー

マイナビABCチャンピオンシップ

市原です。

先週はマイナビABCチャンピオンシップでした。

結果の方は35位タイぐらいだったかな?

軽く首を寝違えたりと、万全の状態では無い中、なんとか無事4日間はプレー出来ましたが、もう少し良い結果が欲しかった4日間でした。

ちなみに予選ラウンドは……

こんな方達とラウンドさせて頂きました。

何度回ってもやはりジャンボさんは緊張します。

ラウンド中に少し会話もさせて頂いて、ありがたかったです。

会場のABCゴルフ倶楽部では、やはり一度はカレーラーメン。

炭水化物祭りになってしまいますが、やっぱり美味しい(笑)

今年のコースの状態は所々、ラフがかなり深かった。

運が悪いと毎回ラフからは出すだけになります(^_^;)

面白い物で、流れが良い時とかはミスしても全然問題無いライに止まってたりする事が多いし、逆に流れが悪いときは、毎回悩めるライになるもの。

こんな時はどうしようもないので、ある程度は笑って受け流すようにしています。

18番per5

このホールは試合の最終ホールとしてはかなり面白いと思う。

距離が長い訳では無いけど、色々な攻め方があって、イーグルもあればボギーもと、スコアが動くホール。

最近、短めのper5を長いper4にして使う事も多いけど、やはりper5はper5として使うのが面白いと個人的には思う。

https://sports.yahoo.co.jp/m/video/player/962306

動画、拝借しました。

最後に、優勝した木下裕太。

ジュニアの頃から北谷津の練習場繋がりで長い付き合い。

今年のツアー選手権の決勝ラウンド2日を一緒に回って、いつか勝ちそうな雰囲気のゴルフをしていたけど、こんなに早く勝つチャンスを掴むとは。

しかも終盤からプレーオフまでの勝負は圧巻だったね。

裕太おめでとう!

それでは。

 

 

 

 

ABOUT ME
市原 弘大
市原 弘大
1982年5月29日生まれ 東京都板橋区出身 ゴルフは3歳ぐらいから始める 埼玉平成高校卒業 2001年、高校卒業からアジアンツアーでプロ転向 1日競技のミニツアーから、時にはメジャーまで。 出場出来る試合のある所へフラッと現れる、仕事旅ゴルファー。 紆余曲折しながらも、しぶとくゴルフやって〼。 アジア・日本と両方のシードを保持していた時期もあり、2018年は再び両方のシードを取れないか画策中。 基本、かなりマイペース。 ゴルフは、感覚を大事にしたい派。だけど、色々考え過ぎて迷子になる事も。 その地方の料理を食べる事、観光等、試合先を満喫するのが好きなタイプ。ビーチリゾートと温泉は特に好き。 さらなる詳しいプロフィールは、記事の中でも触れていこうかと・・・・・・ マイペースに更新していこうと思います。御時間、ご興味がありましたら宜しくお願い致します。