ツアー

星野陸也プロ完全・トーナメントレコード・初優勝!!

星野陸也プロ

初優勝&完全優勝&コースレコード更新

フジサンケイクラシック最終日、17番のバーディーパットが入った瞬間優勝を確信しました‼︎

初日3アンダー、2日目3アンダー、3日目5アンダー、最終日5アンダー

気づけばコースレコードを3打も更新しました‼︎

すごいの一言です‼︎

最終日の朝、スタートホールで重永プロ、木下プロにお会いした時に、重永プロが「今日は陸也のゴルフを楽しみに見てるから」と言ってきたんですが、その目は絶対にこのまま楽には勝たせないと思ってる様な目をしてましたね。

1番ホールから両プロの気合いがこちらにまで伝わってきました‼︎

特に1番ホールからバーディースタートの重永プロは、今年の開幕戦の東建で優勝した時よりも今週はいいゴルフしてるって言ったくらいですから5打差あるとは言え、前半のハーフは正直プレッシャーは感じてました。。

そんなプレッシャーを感じながら3打差になってたときでも、陸也プロと話してたのは「1打1打いつも通りゆっくり行こう」「今やるべき目の前の1打に集中しよう」という事でした‼︎

そんなプレッシャーを感じながら、流れが悪い方向に傾きかけた瞬間、起死回生の1打が生まれました‼︎

それは10番右手前からのチップインバーディーです‼︎

優勝するには運も必要と言いますが、あのアプローチは入ってなければ完全にグリーンオーバーです‼︎笑💦

実際、打った瞬間僕は、「ダウン‼︎ダウン‼︎」っと叫んでましたから笑

陸也プロも苦笑いしてました笑

あのアプローチ、本当に入って良かったぁー😭

そのアプローチでグッと流れを引き寄せた陸也プロは、12、13、14、17番ホールでバーディーを取って優勝を確実なものにしました‼︎

18番ホールのグリーンだ大勢のギャラリーに囲まれた中、ウィニングパットを決めた陸也プロは、いろいろなプレッシャーから解放された安堵感に浸ってるように見えました‼︎(^^)

これからも私は、陸也プロの2勝目、3勝目、そして目標でもあるアメリカツアー🇺🇸のサポートに勤めていきたいと思います‼︎

 

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。