プライベート

合宿を終えての心境の変化 ~立命館大学ゴルフ部~

皆様、こんにちは。ゴルフ部2回生の屏です。

私は前回、琵琶湖草津キャンパスで活動しているため、BKCゴルフ部コンペについて書かせていただきました。

さて、今回は先週の投稿にもありましたゴルフ部の夏合宿を終えてから、僕の合宿前と合宿後の心境の変化について書かせていただきたいと思います。

夏合宿では毎年、白山ヴィレッジゴルフコースで行なっており、その翌週には白山ヴィレッジゴルフコースで秋のリーグ戦が行われます。私は今年、このリーグ戦のメンバーに選ばれることを年間の個人目標としていました。しかし、リーグ戦のメンバー選考会ではいつものプレーができずリーグ戦のメンバーには選ばれることができませんでした。それに伴い、メンバーの人たちとの差を感じて来年も入れないんじゃないかと自信を失っていました。しかし、メンバーとの差を少しでも縮めようと夏休みはほぼ毎日練習に打ち込んでいます。

合宿に入って僕の個人目標としては、平均スコア85以下でまわるためにピンポジションなどを見ながらコースマネジメントをしながらゴルフをすることでした。今まで僕はあまり考えてゴルフをしてきませんでした。それに比べてメンバーの人たちは常に考えてゴルフをしていてどのようにコースマネジメントをしているのか、メンバーの人たちに聞いたりして学びました。その結果、合宿の平均スコアは79と目標を達成することができました。また自己ベストスコアも77から75と更新することができました。しかし、それに引き換え課題もでてきました。それは、明らかにメンバーとのバーディーの数が違うことです。リーグ戦はマッチでの戦いになるのでバーディーをとらないと話になりません。バーディーをとるためには、これからフェアフェイキープ率をあげてショットの精度をもっとあげられるように頑張りたいと思います。

この合宿で少しは来年のメンバーに入れる可能性を感じることができました。少しでもメンバーの人たちを脅かせる存在になれるようにこれからも練習に励みたいと思います。

以上、立命館大学ゴルフ部2回生の屏でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者