プライベート

熱中症予防について~立命館大学ゴルフ部~

皆さん、こんにちは。

立命館大学1回生の矢野です。

初めての投稿なので軽く自己紹介させていただきます。

名前:矢野 廉太
出身:京都府
学部:産業社会学部
ゴルフ歴:3ヶ月

最近のニュースでは『猛暑』という字を毎日のように見かけるようになりました。埼玉県熊谷市では41.1℃という観測史上最高気温を記録し、例年に増して猛烈な暑さを感じます。今回は、ゴルフを含めスポーツには欠かせない熱中症予防について少し書いていきたいと思います。

私たちゴルフ部は夏休みの間、早朝からラウンドをするクラブランという練習をしています。しかし練習後半の昼前になると気温は上昇し、熱中症になってしまう部員もいます。そうならない為にはどのようなことをすれば良いのか。自分なりに調べてみました。様々な方法がありましたが今回は主要な3つを紹介します。

まず1つ目はこまめに水分補給をすることです。これは予防をする上で当たり前のことですが、塩分や糖分を含む飲料を喉が渇く前に飲むことが重要だそうです。

2つ目は塩分を普段から摂ることです。汗には水分と共に多量の塩分が含まれています。そこで失われる塩分を補給するために普段の食事から適度に塩分を摂ることを心掛けると良いそうです。

3つ目は熱気を逃がしやすくすることです。体感温度を減らすことも熱中症予防になるそうです。実際に私もこまめにキャップを脱ぐことで熱気がこもらないようにしています。

上の写真はスポーツドリンクの手作りレシピと飲むタイミングを示したものです。スポーツドリンク一本自体はそこまで高価なものではありませんが、毎回の練習で多く消費するので自分で作ることで経済的に助かることになるかもしれません。

以上、立命館大学ゴルフ部1回生の矢野でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者