プライベート

試合後、キャディの過ごし方

この時期、北海道は特別である。
気候がよく、過ごしやすい。
全日空オープンの最終日も秋晴れ!?(紅葉も進む)

5758

最終日は偶然的にもトップスタートだったために、昼には上がっていた。

今回は飛行機を明日の昼便にしていた。

今年最後の北海道での試合。

試合が終わったあとも有効利用。

以前から倉本プロも時々伺う、エバーグリーンというコースで9ホールプレー!

ここの高速グリーンでまわるのも目的であったが、もうひとつの大きな目的があった。

倉本プロが飼っていたプードルがいたのだが、最近他界してしまった。

それに変わってというか、生まれ変わって登場したのが、メンバーさんのはからいでできた石像である。

5760

しかも大地を見渡せる小高い丘の上に…。

こんなに愛されて、このワンちゃんも幸せものだ!

5761

次の日は、昼便の飛行機に乗る前に、北海道で盛んなパークゴルフ。

しかもここは72ホールある。

5764

最難関の恵庭岳コースでは、なぜか世界3大がっかりのマーライオンがお出迎え!

5769

パークゴルフ、やったことありますかー?
こんな道具を使い、しかもカップがデカイ。

5767

池ポチャしてもボールが浮くんですよ。

5775

4番ホール、パー4

左ドックの白樺抜け!

右には池が待ち構える。

5773

テーショットを刻むクラブは…一本しかないから、ただ加減するだけ!

しかも球が飛ばす、転がるだけだから、ラフの影響を受ける。

逆にグリーンに乗ったらチョーはやい。

加減が難しすぎる。

もう18ホール回ってくたくた!

72ホール、1日券を買って回っても1650円。

安すぎる!

この1日半で、キャディーやって、9ホールゴルフプレーして、

夜は温泉入って、

次の日はパークゴルフやって、次の試合会場に向かって飛行機で飛ぶ!

キャディーとあるもの、やれる時はなんでもやる。

体力勝負です。

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。