プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

 

みなさん、こんにちは。

立命館大学ゴルフ部3回生の川島です。

いきなりですが、さまざまなスポーツがある中で、右利きと左利きとの差が1番大きいスポーツってなんだと思いますか? ここで言う、差とは右利きと左利きの人口の差のことです。そもそも、スポーツに限らず左利きの人口は全体の11%だそうです。では、スポーツにおける利き手の比率はどのようになっているのでしょうか。例えば、プロ野球の場合、右バッターと、左バッターの比率は3:2とそこまで差はありません。ですが、ゴルフの場合左利きの人口は全体の3%しかいないのです。テレビなどでゴルフを見ていても左利きの選手をほとんど見ないと思います。タイガーウッズや、ジョーダンスピースと言った有名な選手も普段は左利きですがゴルフは右でしています。なぜこのような話をするかというと、私自身ゴルフを左でプレーしており、左利きならではのゴルフの悩みについて書きたいと思います。

まず、1番大きな悩みはクラブの少なさです。 ゴルフショップなどに行っても左用クラブはほんの一角にしかありません。 また、メーカーによっては左利きのものがほとんど販売していないといったこともあります。 例えば、これは某メーカーのカタログなのですが右用と左用の取り扱いについてかいていて、左用が少ないということは一目瞭然です。

また、練習場も打席数は少なく 練習中に右利きの方と対面になってしまうこともあるためなんだか気まずい雰囲気になることも多々あります。

最終的には右利きの方がどこかへ移動されることがあるので少し申し訳ない気持ちになります。

この他にも、フックラインやスライスラインが逆になったりといろいろとあります。

この記事を読んでくださってるレフティーのみなさん、共感していただけましたでしょうか。 まだまだレフティーならではのこともありますが、今回はこの辺で。

最後までありがとうございました。

以上、3回生の川島でした。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者