プライベート

タイトルなし

 

内田眞樹さんにたくさん撮って頂いた写真の中でも、特に印象的たったのはやっぱりこれかな。

塚田陽亮選手の初優勝が決まった直後です。

この瞬間の気持ちはおそらく一生忘れない。

眞樹さんは特別な存在でした。

試合中に会うといつもアイコンタクトしてくれた。

選手やキャディの事を誰よりも理解してくれていた。

ある試合で僕がとても苦しかった時、それを察してか、すれ違う時に僕にしか聞こえない声で、

「梅ちゃんがんばれ」

って声をかけてくれた。

この前のオフには、菊川カントリーでの僕の企画にわざわざ東京から参加しに来てくれました。

眞樹さんに認められてこそ、初めて一人前のキャディだと思っていたので、必死に走り続けてきたんです。

眞樹さん。

死ぬとか無しですよ。

今からでもいいから、いつもみたいに

「冗談だよ、ビックリした?」

って帰ってきて下さいよ。

ちょっと今、しんどいです。

眞樹さんがいないと思う事がしんどくてしんどくて仕方ない。

眞樹さん。

眞樹さんのご冥福をお祈りするのには、僕にはまだまだ時間が必要です。

認められないし、認めたくない。

ズルいよ、眞樹さん・・・

この写真、つい最近撮ったばかりじゃないですか。

ダメだって、死んだら。

お願いですから帰ってきて下さい。

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/