ツアー

40代のベテラン勢が熱い!!

 

2017‐2018 PGAツアーは開幕四戦で40代が二勝、その後も40に大手をかけたBABBA WATSON二勝し
最近の6試合を見えても、3試合は40代が勝利している。

惜しくも優勝を逃した試合を見ると、今年のPGAは40代のベテラン勢の活躍が目立っています。

タイガーの復帰、ミケルソンの5年ぶりの優勝、先週末のイアン・ポルターの6年ぶりの優勝など
Justin Thomas、Jordan Spiethが子供のころに憧れて夢見ていた選手たちが息を吹き返して若手とバトルを繰り広げています。
ゴルフファンとしては見ごたえのある試合が毎週のように行われていますね。

そのような中で今週開催されるマスターズ、オーガスタの舞台でどんな戦いが繰り広がれるのでしょうか?

タイガーは既に「自分は勝つために参戦する!」と熱く語っています。
オーガスタ・ナショナルを知り尽くしたベテラン勢と若手が四日間死闘の戦いを見せてくれることでしょう。

個人的には、マスターズの最終日の最終組で復活優勝を狙うタイガーとメジャー初優勝狙うHIDEKIとの一騎打ちが見たいですね!

今週末が本当に楽しみです。

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
フランク 早川
フランク 早川
1963年1月17日生まれ。 1978年単身アメリカに留学。 1986年ラ・サール大学理学部生物学科卒業 1987年 鐘紡株式会社入社 1992年Kanebo Information Systems Corp. (USA) 出向 2000年 同社社長就任 2007年 ニューヨークにてDouble Eagle Solutions(IT Consulting会社)起業現在に至る ゴルフ歴25年、とにかくゴルフをこよなく愛しています。週末は必ずゴルフをしないと震えがくるゴルフ依存症の54歳、40台の頃はニューヨークで五本の指に入る腕前で今でも多くのアマチュア大会に参戦している。現在のハンデは7と低迷しているが、ニューヨークのアマチュアゴルフ界では知らないものはいない存在。 過去10年は、PGAツアー並びにUSGA Championshipにてスコアラーのボランティアにも力を入れており、FedexCup Playoff、PGA Championship、US Openの上位グループのスコアラーも任されるようになった。 クラブフィッター、ティーチングプロ、ローカルPGAプロ、スポーツセラピストとの交友も深く、常にゴルフ関係の動向にアンテナを張って生活している。