プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

 

こんにちは。

もうすぐ4回生になる立命館大学ゴルフ部広報担当の徳田です!

もうすぐ新学期を迎えるこの季節は、

出会いの季節であるとともに別れの季節でもあります。

時がたつのは早いもので、

気づけば僕の一つ上の先輩方ももう卒業です。

今日は先日、3月13日に行われた

追い出しコンパ(通称:追いコン)の様子を書きたいと思います。

 

 

第一部:ゴルフコンペ

今回初めて、お世話になっている

クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部にて、

ゴルフコンペを行いました。

 

素晴らしい天候の中ラウンドすることができ、

4回生の日ごろの行いの良さを感じました。

 

 

今回は、ダブルペリアのコンペの優勝や

飛び賞やブービー賞以外にも

様々な賞を用意しました。

 

 

各組ごとにプレーする服装のコンセプトを決め統一感を出し、

一番おしゃれな組に与えられるベストドレッサー賞

 

全組がホールアウトした後に、『とんねるずのスポーツ王』の企画であるタイムアタック

(1番のPAR5でティーショットを打ってからカップインするまでを各組でタイムを競う)で一番早かった組に与えられる最速賞

 

を用意しました!

 

ベストドレッサー賞は圧倒的な品の良さと統一感が決め手となり、下の写真の組が受賞しました。服装のコンセプトは、「ゴルフの原点」

 

写真左から西能選手、八十科選手、樹選手、中谷選手

 

 

最速賞は唯一1分台を叩き出し、1分54秒でホールアウトした下の写真の組が受賞しました。

 

 

写真左から寺田麗紅斗選手、林凌平選手、永原選手、億田選手

 

賞を取れた人も取れなかった人も1回生から4回生まで全員が楽しめたと思います。

 

 

クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部の方にはこの場をを借りして、感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。

 

 

第二部:宴会

今回、これも初めてでしたが亀岡の有名な温泉旅館である渓山閣にて、コンペの様々な賞のの授賞式を兼ねた宴会を行いました。

 

 

授賞式の発表のときはもちろんのこと、一発芸や部員のモノマネをする者などでかなり盛り上がりました。

 

 

来年自分も送り出される立場になるのかと思うと少し寂しい気持ちになりましたが、4回生の皆さんの楽しそうな顔を見ることができ素晴らしいひと時になりました。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゴルフ部 徳田 大佑

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者