ツアー

ソニーオープン③

 

皆様‼

沢山の応援ありがとうございました。

今年のソニーオープンは11アンダーの18位タイで終了しました。

3日目の13番ホールのトリプルボギーがなければ、、、と色んな方々からのお声をいただきましたが、たしかに結果悔しいホールにはなりましたが、あのバンカーショットはプロならでは‼の紙一重のショットなんです。

 

最初からボギーでも仕方ないと諦めてのショットならあの結果にはならなかったと思いますが、選手は常に最善を尽くしてプレーしているからこそのミスでもあると私は思います。

初日、ジョーダンスピースが8番ホールで木に4回当てて8を打って話題になりました。
4回も❗って思いましたが、抜ける所があったんでしょうね。
彼らの技術の高さがあるからこそのプレーだと思います。

彼も8を打ちましたが終わってみれば大ちゃんと同じ18位タイでしっかりフィニッシュしています。

実は大ちゃん4日間通して12回バンカーに入っているんですが、11回セーブしているんです♪

 

最終日、バンカーセーブ100%で一緒にまわったジェリー・ケリーとゲーリー・ウッドランドに『バンカーマン』って呼ばれてました?

ショットの感じもよく、ドライバーの飛距離も伸びていて昨年のソニーオープンよりもセカンドショットの持つクラブが楽になりピンをしっかり狙っていけました。

 

私が凄いなぁ〰とつくづく感じたのは、大育プロの素晴らしいグリーンの読みとタッチには脱帽しました。

日本のお友だちや高知からも応援にきてくださり、日本人の方も沢山コースで声をかけてくださり、ありがとうございました?

 

また来年もソニーオープンに戻ってこられるように頑張ります‼

 

大育プロは成田経由でシンガポールに入りそこからシンガポール→ミャンマー→マレーシア→オーストラリアと転戦が続きます?

 

私はオーストラリアのパースの試合まで少し日本で過ごします。

大ちゃんの甥っ子ちゃんと2人して、そんな嫌がらなくてもよかろう〰〰( ̄з ̄)(笑)(笑)

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
伊能 恵子
伊能 恵子
千葉県出身。 平塚哲二プロとのコンビでは、大洗CCでのダイヤモンドカップで連覇。古閑美保プロ、久保谷健一プロともコンビを組み、「姐さん!姐さん!」と、ツアー関係者から慕われている。 2017年も片岡大育プロとコンビを組む。 現在はキャディの仕事と共にリンパマッサージ、ストレッチ等のボディケアやスキンケアも含め、施術やイベントも行う。 そんな伊能姐さんの記事が読めるのは『スポともGC通信』だけ! ツアー通算10勝。