グルメ

明石すし

 

1月某日

伊丹空港よりタクシーで約15分所にある、阪急宝塚線岡町駅下車1分所にある

明石すし

に行って参りました。

大阪ミナミで、スポーツ界、芸能界関係者集う店、新明石鮨暖簾分けの同店

先ずは、キリン瓶ビールで喉を潤し

サワラ

明石の鯛の酒蒸し

柚子の香りが心地よい

ここで、日本酒に変えて、三千盛を冷やで。

濃厚で濃いめの味付けに酒が進みます

ここで、酒を

ニギリに参ります。

先ずは、明石の鯛

ヒラメ

ノドグロ

マグロ、そして中トロでした

ウニ食べ比べ

北海道と淡路

コハダ

〆加減絶妙、旨し

アナゴ

〆はトロタクでした

日本酒もカナリ飲んでしまいました。

駅からも徒歩1分

空港からもタクシーで約15分

肩肘はらずに、食べられて良い店です✨

しかし2点だけ

1、有名人との写真掲示のは寿司屋に要らない

2、板場がカウンターよりカナリ高い位置にあるため、ニギリ摘むのも、なんか見下ろされて食べてる感じがイマイチ心地良くない、おそらく大多数方が感じられていると思います。

味や仕事とは関係ないかもしれませんが、寿司屋は特別なんで辛口に、、、

でも、良い店なんでまた、来たいと思います。

今宵も楽しゅうございました✨

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・