プライベート

京都大学ゴルフ部の練習環境

 

こんにちは、3回生の岩田と申します。
今回は、京大ゴルフ部の活動内容、環境の概略をお伝えしたいと思います。

我々京大ゴルフ部の活動は、基本的に週4日であります。
月、水、金はしょうざんゴルフクラブにおいて、打球練習。
水曜日は、朝練でランニングや筋トレ
土日いずれかで、キャディーのバイト。
そしてそれらバイトは、日野ゴルフクラブ、
滋賀ゴルフクラブ、比良ゴルフクラブにおいて、やらさしていただいております。

打球練習では約2時間、250球程を打ちます。
そして、毎週金曜日には、営業時間終了後、球拾いをやっております。
キャディーの際には、バイトの前後において約9h〜18hラウンドさせていだだいております。

続いて、我ら部の練習環境を以下写真の如くご紹介いたします。

部室

鳥かご

アプローチ場

しょうざん練習風景

 

以上、活動内容及び環境につき、ご紹介いたしましたが、上記如く我々ゴルフ部の環境は、殊に恵まれ、ゴルフ上達の上では、この上ない場、機会を与えていただき、自らこれを鑑みるに、右環境への感謝と今後一層の精進を再認識したものであります。

記事の副題として文武両道を掲げておりますが、此れすなわち、「文」つまり、勉学そして、「武」スポーツに於いて、双方欠く事なく、両立するという意味でありまして、「二兎追うものは一兎も得ず」といった批判、諸論はございますが、我が部としては、これを理念、信条とし、以って達っせんが為日々、勉学、部活に於いて研鑽、奮励するものであります。

私個人の文武に於ける内実を語るべきところではございますが、本記事の概略的役割及び記事の容量の関係で今回は差し控えさせていただき、後続に託し私の記事を終えさせていただきます。

今後とも、弊部の記事をご清覧いただきますようどうぞよろしくお願いいたします。

『いつか幸運が訪れることを期待して、努力を続け、ボールを打ち続けなさい』
ボビー・ジョーンズ

『過ぎた失敗は忘れ、目の前のショットに専念し、次のチャンスに賭ける』
ジャック・ニクラウス

『いかなる局面でも自分を支えてくれる、心の余裕は、最終的には自分が積んだ練習の量から生まれてくるのである』
中部 銀次郎

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部 1958年創部 1~4回生で現在部員数16名 関西学生ゴルフ連盟三部リーグ所属 全国7大学総合体育大会(7大戦)ゴルフの部通算16回優勝