ツアー

第45回三井住友VISA太平洋マスターズ

 

今年で45回大会を迎える三井住友太平洋VISAマスターズ✨

今大会は45回という事もありコンビを組ませて頂いてる片山晋呉プロには何かしらの縁があるんじゃないかと思うんです!!

片山プロは月曜日にコース入りし、入念なスイング調整を行いました!!

火曜日に練習ラウンドを行い、水曜日のプロアマでは、石田純一さん、橋本マナミさん、原史奈さんという豪華なメンバーとのラウンドでした(^^)✨

楽しくラウンドをしていく中する迎えた3番ホールpar5でものすごいことが起きました^ ^

フロントエッジ213ヤード、ピンまで223ヤード、左からのアゲインストの中、片山プロが5wで打った2打目が吸い寄せられるかのようにカップの中へ!!!!!!!!!!

片山プロ自身3度目のアルバトロスです✌︎(‘ω’✌︎ )✨

プロゴルファーでさえ14万分の1と言われる確率の低さ、、、

そのアルバトロスを45回大会で成し遂げる凄さ!!

今週はものすごくこの大会に縁を感じます!!

今からワクワクです(^^)

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。