プライベート

二本松城へ

 

タケシです。
スリクソン福島オープンが終了し、福島空港のレンタカーしていたので返却で高速道路を運転も、途中で寄りたい場所があったんです。
それは二本松城
織田信長の宿老的な立ち位置の丹羽長秀を祖とする、二本松藩10万石の城下町です。
私が行きたかったのは、会津若松藩の白虎隊のように正式名称なくとも、12.13歳の若い二本松藩士が、果敢に西軍と戦った現地に行き現場を見て、手をあわせたかったからです。

熱い太陽照りつける日でした。
以前から思うんです、官軍と賊軍という言い方辞めにしませんか?
西軍、東軍です。
考え方、立場違えど、日本の為、藩のため、武士として誇りかけ家の為に命を賭して戦い、その時に亡くなった方々の上に今の平和な日本があると思うんです。
官軍なんて表現、一方的で会津若松や長岡、庄内、二本松などに大変失礼な表現ですよ

二本松少年隊
上記の備え文見る度に、賊軍扱いされる地方の方々の怒りと悔しさを感じます。

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
時空少年タケシ
時空少年タケシ
こんにちは、時空少年タケシです✌️ ゴルフトーナメント関係の仕事をしています。 幼少時より、根っからの歴史好きで、各地各地に行くたびに、神社仏閣、城は勿論、合戦場、遺跡などにも足を運びます。 マニアックでなければ、意味がない! これをモットーに100パーセント自己満足の記事をお届けさせて頂きたいと思います。