ギア

パターグリップ

 

ツアー選手権から来週のセガサミーまで時間があったので、いろいろやりました(^^;

基本的には飛ぶドライバーを探すんですけど…

例えば、バランスをいろいろ変えてみる。それはシャフトによっても変わる。

ジャンボさんが、今はこれが一番振りやすいって決めた状態で試合に持っていきます。
でも、その日の試合前の朝またそこから振りやすい状態に調整します(^-^)

 

すいません今回はパターの話でした‼️

ジャンボさん…20年以上やってない事をやりました…

それは、パターのグリップを細くしたんです‼️‼️

ずっと細いのダメだって言ってましたが
なんとなく試しに入れてみたら良かったみたいで…

エリートさんからいただいたのと、昔使ってたかも??ってジャンボさんが言ってたロイヤルグリップ… 細いの久しぶりすぎて忘れちゃったみたいです(^^;

なんでも試してみると新しい発見があるもんですね♫

今は4種類のパターに絞って練習してます(^-^)

イメージが悪くなったらまたいろいろ変わると思いますが、とりあえずセガサミーは細いので行く予定です。

失礼いたしましたm(._.)m

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
小暮 富志雄
小暮 富志雄
1978年5月11日生まれ。埼玉県熊谷市出身。 僕は高校卒業して18歳からジャンボ邸にいるんですけど、その頃は工場がジャンボさんの家の敷地内にあったので、 ジャンボさんが試合行ってる間に工場に行って、自分で目で見て聞いて覚えました。 ゴルフを始めた時、グリップの握り方もわからないのでジャンボ邸に来て、 いきなりバンバンボール打てと言われ、手が血まみれになっていました。 どうやってグリップしていいかわからないので、 (当時賞金王の)ジャンボさんのクラブバックからだしてこっそり握ってしまいました。 鳥肌が立ちましたね。 だから今でもその雰囲気で入れてます。 そこからクラブとグリップに興味が湧きました。 人と唯一の接点のグリップ、そしてクラブ。 それを操りボールに魂吹き込むジャンボさん。 今までも、これからも頑張ります。 皆様、宜しくお願い致します!