ツアー

矢野東プロとレオパレス21ミャンマーオープン

 

今回、初めてミャンマーに来ました︎。
最初はどんな国か想像もつかなかったんですが、ミャンマーの街並みはこんな感じです️。

めちゃめちゃ交通量が多いし、気をぬくと車にぶつかりそうです。

ミャンマーで日本食を食べる機会などないと思ってましたが、、日本食を食べる事が出来ました(^^)

気になる味は、、日本と何も変わりがありません。

この日は、塚田プロ、平塚プロ、久保谷プロ、井上プロ、時松プロとご一緒させていただき、黒霧島を飲みながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

水曜日にプロアマがあったんですが、アマチュアの方にはキャディーが1人1人付くのでティーグラウンドでは日本ではあまり見る事のない光景でした(^^)

3人もキャディーさんがいると僕らもとても助かります。

ワンポイントレッスンしている東さん️。

試合が始まると連日の快晴で毎日汗が止まりません。

シンガポールでは雷雨に悩まされましたが、、ミャンマーでは悩まさせる心配は無さそうです️。

東さんはミャンマーのグリーンはなぜか相性がいいと言っているので、最終日まで突っ走りたいと思います。

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。