ツアー

スタンレーレディース

 

悪天候の中始まった2日目…。
1

先週は大西 葵プロとのコンビを組ませていただきました‼️
2

大西プロとのコンビはスタンレーが最後となります‼️

2日目のスタート時間はアウトコース2組目の7時50分スタートです‼

雨☔️の降る中スタート、スタートした頃は小雨でさほど気にもならなかったのですが、、8番ホールに差し掛かった頃、霧が濃くなり8番ホールのティーグラウンドで霧が晴れるまで30分待ち、アウトコースを修了したのはスタートしてから2時間45分かかっていました。

クラブハウス戻った時には最終組はスタートしておらず、その後間も無く一時中断が発表となりました?

中断してる間は何をしてたかと言いますと、、

10月8日が24歳の誕生日の成田美寿々プロのお祝いをしていました‼️??
3
成田プロお誕生日おめでとうございます?

成田プロとは三菱電機レディスゴルフトーナメントでコンビを組ませていただきます‼️

長い中断を経てプレーが再開したのは14時30分でした‼️

天候やコースコンディションから考えて予選通過ラインは3オーバーくらいと予想し、3オーバーで迎えた18番ホールpar5、ティーショットは右のラフへ。。

3打目でグリーンには乗らず、アプローチして、下りの3メートルのラインが残りました?

予選通過のプレッシャーがかかる中、ラインを読み覚悟を決めて打ったパターはカップの中へ吸い込まれました‼️

その日1番のストロークをしていました✨

以前、上田桃子プロが大西プロに「優勝より予選通過の方が緊張するよ‼️」と話していました。

あの状況でしっかりとしたストロークでパターを打ち切った大西プロは正直すごいと思いました‼️

僕たちキャディーは、その日1日の流れ、18番ホールの流れを考えて、ある程度のパターの結果が脳裏に浮かんできます。。
流れを変える事のできる選手というのは本当にすごい力を持ってると僕は思います‼️

大西プロにはこれからもっともっと活躍して欲しいと思いますし、いい意味で期待をどんどん裏切る選手へとなって欲しいと思います‼️?

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。