プライベート

キャディ様、セルフプレイヤー様各位

 

今日は目砂についてお話します。

芝生を保護する為に真砂を撒くことを目土と言います。

大昔はゴルフ場で砂を撒いても「目土」と言っていましたが、いつの間にか「目砂」と正確に言うようになりました。

1

フェアウェイやラフにもターフを取った跡にも目砂をします。
これはディポット目砂と言います。
キャディさんやセルフの方々には大変お世話になっておりますm(_ _)m

ここで少しお願いです?‼

3 4

2枚の写真を見て下さい。
ちょっと雑に入れてありますよね!

ディポット目砂にはちゃんと意味があります。

芝の保護もですが、1番はプレイヤーの為にです。

ちょっと作ってみました

5

ちょっとした状況でアンフェアな状態になりますね!
せっかくのディポット目砂なのですから丁寧に入れるのも紳士淑女のマナーですよね‼

2

皆さんよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
グリーンシステム株式会社
グリーンシステム株式会社
私たちは芝一本、一本が持つ自然本来の治癒力、生命力を引き出せるターフ作り、ターフ管理を行っております。 このターフ品質の向上がより良いコンディションを提供することになり、プレーヤーに満足いただけるコースづくりにつながります。