ツアー

全英女子オープンの地、イギリスに入国

 

去年の全英シニアオープン倉本プロに続き、今年は全英女子オープン柏原プロでイギリスに入国。

1photo1

イギリスの食事事情を考え、日本の空港で、一杯のかけそばを噛み締めながらたべる。

2photo2

機内では、時代の移り変わりを感じる食事。

3photo3 1shokuji

茶飯とおでん、そして味噌汁ですよ〰。
こんな和食が食べれたかと思えば、昼食にはモスバーガー!

しかも画期的な自分で具材を乗せていく方式。

4photo4

野菜のシャキシャキ感とパンの弾力性を残すいいアイデア。

44photo4

まずは、肉とパンに挟まった紙を抜き、野菜をのせソースをかける。
5photo5

6photo6 7photo7

そしてトマトとレタスをのせ、またソース!
最後にパンをのせて出来上がり。

8photo8 9photo9 10photo10

イギリスに着くと、気温25度。
比較的暖かい。

11photo11

いつもは入国するとレンタカー借りてホテルに向かったりするが、今回はマネージャーが来てくれていたので、レンタカーが用意されていた。
しかも私か運転しなくてよし。
海外行くと私が運転することがほとんどだったので、後部座席からの景色が新鮮。

12photo12 13photo13

ホテルにチェックインするとすぐディナーに行く。

柏原プロは、以前から興味があった一眼レフのカメラを買ったらしく、私たちに自慢する。
私はその自慢をするプロのドヤ顔をローアングルから激写!

14phptp15

テーブルの反射を利用

写真家 渡辺紀信の誕生!

(いいよ、いいよ〰!)

それで火がついたか、夕陽越しにあらゆる物を片っ端から撮る柏原プロ。

15photo15 16photo16

そしてそのレンズは私に向けられた。

モデル渡辺と謎の人気若手カメラマン柏原が融合した時であった…

17photo17

なぜかモノクロ

時差ボケ関係なく元気なプロに、45才、保護者代わりの私は、その後も老体にムチ打って何十枚…、いや何百枚もの写真のモデルとして付き合ったのであった…

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。