ツアー

北田瑠衣プロキャディーでヨネックスレディースです!

 

思い出の地。

僕はキャディーを職として、今年でちょうど10年になります。
2006年に同級生の宮里優作君のお誘いでこの業界に入り、優作君のキャディーを1年間させていただいてから、今日までたくさんのプロゴルファーのキャディーをさせていただきました。
この業界に飛び込んで来て、各々が憧れるのが当たり前の如く「優勝」だと思います。

その「優勝」を初めて経験させていただいたのが、今週のトーナメント、ヨネックスレディスです。

1

2008年に北田瑠衣プロとのコンビでした。

今思い返すと、とても嬉しかった記憶と意外と緊張してなかった気がするなぁって思っていたんですが、今週久しぶりにその時のメモを開いて見てみたら、最終日の終盤は、肝心なクラブデータをほとんど書いてませんでしたw
それだけ余裕なかったんでしょうね…。

2

そして、今週もその時と同じ北田プロとのコンビです。
あの優勝から8年経ち、いろんな変化はあったものの、あの時の喜びに変化はないですし、コースのイメージはとても良いです。

キャディーとして、プロにしてあげれる事って本当少ないですが、再びあの喜びを味わえるように1ホール1ホール進むのみです!

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
佐藤 賢和
佐藤 賢和
1980年4月8日生まれ。宮城県出身。 東北高校より東北福祉大学ゴルフ部に進み、卒業後スウェーデンに留学。 帰国後、同級生でもある宮里優作プロから誘いを受けコンビを組んだときからキャディー人生が始まった。 その後、女子ツアーで北田瑠衣プロ、有村智恵プロとコンビを組み優勝をあげる。 2010年のアジアンツアー最終戦・ブラックマウンテン マスターズでは平塚哲二プロと優勝。2014年セガサミー長嶋茂雄インビテーショナルでは、石川遼プロと優勝を果たす。片山晋呉プロとのコンビも組む。 2015年からは石川遼プロ専属キャディーを務める。