タグ:日本津々浦々歴史探訪記

  • 15代将軍 徳川慶喜 と日本橋

    東京 日本橋 昔より、江戸の中心であり、江戸より◯◯里などの中心点となった場所 今では日本橋の上に高速道路がかかり、日本橋の歴史と景観考えれば少し寂しい感じもしますが・・・ …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • かの俳優の曽祖父は尊王攘夷派の・・・

    二月の京の風は冷たい 比叡山には雪が見え、北に連なる雪化粧施した山々からの冷気は京の街を冷やす 雪降れば、景色は白と黒 細川護熙さんが京の菩提寺に奉納した、屏風、自ら筆と墨で描かれた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 名古屋城を作ったのは◯◯◯プロのご先祖様です、きっと

    伊勢音頭にある、伊勢は津でもつ 津は伊勢でもつ 尾張名古屋は城でもつ 各地に残る、城跡 その魅力は、現存する姫路城や犬山城、松本城、宇和島城などの天守閣の雄大な武威と気高さ そ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 京都観光の(秘)場所金戒 光明寺

    実際に行って頂ければ非常に分かり易いのですが、光明寺は城の様な堅固な造りになっています。 石垣もそうですが、高麗門の堂々たる威圧感溢れる雰囲気は武家のそれです。 確かに、もし万が一…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 京都で紅葉時期に絶対混まずに、昔ながらの佇まい観れる(秘)スポット

    11月某日 所用あり、京都に宿泊 晩秋の京都は紅葉美しく、沢山の観光客で賑わいます 清水寺、金閣寺、嵐山も良いでしょう。しかし正直、人混みでイヤになりますよ 笑 そんな時に京の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 三菱の源流

    安芸市に源流発する方に 岩崎弥太郎翁がいらっしゃいます。 地方の田舎の片隅から何故、世界の三菱を築き上げたデカイ人間が産まれたのか? 一度、生家を訪ね、生まれ育った場所の空気を吸って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 土佐藩24万石家老五藤家の本拠地

    高知県安芸市 阪神タイガースキャンプ地としても有名ですが、藩政期には土佐藩山内家24万石家老の五藤家の本拠地が置かれた場所でもありました。 高知市内は昭和20年の高知大空襲で貴重な街並み焼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 織田信秀公菩提寺  萬松寺

    名古屋大須にある、萬松寺 清洲に城があった時なので、今の場所とは違いますが、余りにも有名な話 織田信長の父、信秀が亡くなった時に位牌に焼香せずに灰をぶちまけた話 信長のうつけ話で、よ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 岡崎城から天下を望む〜其の二〜

    岡崎城より約3キロところにある、松平家・徳川家の菩提寺 大樹寺(だいじゅじ) 征夷大将軍の唐名である大樹を寺名にするあたり、野望野心溢れる名前です 山門は 立派な梁…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 岡崎城から天下を望む〜其の一〜

    中京ブリジストンレディース際には、豊田市に宿泊します。 愛知県豊田市は、元々挙母藩(ころも)があつた城下町でしたが、現在は市名も豊田市になり企業城下町になってしまいました。 豊田市はトヨタ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 櫛田神社と博多

    タケシは年に2回福岡に行きます。 春先の女子ツアーほけんの窓口と、真夏の男子ツアーライザップKBCオーガスタトーナメントです。 KBCオーガスタは久しぶりでしたが、やはり福岡はよい町ですね…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鶴岡八幡宮と大銀杏

    こんにちは、時空少年タケシです! タケシがよく散策する場所 それは、鎌倉近辺です 有名なのが鶴岡八幡宮ですが、蘭渓道隆や無学祖元の開いた建長寺や円覚寺も北側にあり、鎌倉の薫りを今に伝…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 御師 外川家住宅と富士講

    先週書かせて頂いた、北口本宮冨士浅間神社の二百メートルほど下に、江戸時代は86もの宿坊擁した街並が形成されていました。 富士山を信仰対象とした富士講が江戸時代より関東一円に流行り根付き、参拝登山…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 武田信玄も、北口本宮冨士浅間神社

    鳴沢での大東建託時に、お邪魔したのが 788年に起源さかのぼり、諏訪神社との深い関係の中、甲斐国で重きをなしてきた 北口本宮冨士浅間神社 甲斐国は清和源氏の流れ組…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 徳川家茂と和宮

    今から約150年前、江戸幕府第14代将軍に紀州より 徳川家茂 がなりました。 時は京都の朝廷と江戸の武家政治のバランスが揺るぎ始め 公武合体 朝廷と武家政治の幕府の挙国一…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月
佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード
ホームへ戻る 前の画面へ戻る