グリップ交換ってどんな方法??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
とある都内のゴルフショップ店主です♩

今日から本格的な記事を書いていきたいと思います。
どうぞお付き合い下さいませ。

さて。
まず1発目はグリップについてです。
グリップというかグリップ交換についてですね。
スポともGCをご覧頂いてる方々ですとクラブに拘りもある方が多いでしょうし、グリップ交換くらいしてる方が多いと思います。

ですが、ゴルファー全体で考えると。。。
未だに7〜8割は買ったまま使い続けてるでしょう。
もしかすると9割かもしれませんね。

グリップって使い手とクラブの唯一の接点ですからもっとも気を付けなければならないですし、
グリップに拘れば飛距離アップや安定性の向上も計れる可能性がありますよね♩

上記画像はカラフルなデザインで人気のIOMICですが素材が一般的な天然ゴムとは違いエラストマーという樹脂系になります。
天然ゴムのように雨や汗や汚れが染み込む事がありませんので水拭きすれば瞬く間に新品時の感触に戻りますので
1度使ったらIOMIC以外のグリップは使えない!!という中毒性のあるグリップになります笑
まぁそういった品質的な事を抜きにしても見た目として換えたくなるようなデザインですね。

image

で、グリップを入れる時に使うのは両面テープとホワイトガソリンやゴム揮発油などの溶剤。
この両面テープをシャフトに巻いてクラブをバイスに固定して、溶剤をジャバジャバ掛けてスッと入れます。
この時に溶剤をケチって少なくすると奥まで入らなかったり部分的に伸びたりしちゃうので要注意!!
個人でやる方だとこのミスが多いです。

ちなみに多くのショップさんやツアーサポートではこのNITTO製テープは使わないと思います。
私は感覚的に異物(両面テープ)がシャフトとグリップの間に挟まるのが嫌なのでなるべく薄めのテープにしてます。
この効能は1度お使い頂くと感覚の鋭い方だと気付きますね。

image

今回は人気のフジクラスピーダーエボリューションとMCHに入れます。

image

シャフトにはこのようにラベルが貼られています。
今回はグリップ交換だけではなく、新規での組み付けになりますのでシャフト重量も計測して実測値を書いてます。
こういう事は当たり前ですが。。。
やらないお店も多いでしょう。

image

基本的に両面テープはこのように螺旋状に巻きます。
バックラインを強調したい場合は縦イチと呼ばれる巻き方をしますが。。。
バックライン無しの場合は絶対に螺旋じゃないとダメです。

image

それとコレもダメです。
上はユーティリティに入れたMCHで真ん中はクリーク、下はドライバーに入れたエボリューション。
女性用なので短めの仕上がりなので結構切ってますが、先ほどのラベルが残ってます。
このまま両面テープを巻いてしまうのは。。。汗

image

ちゃんとこのようにラベルは剥がしてから両面テープを巻きます。
コレは職人の仕事としては当たり前の事ですので声を大にしていうことではないんです。
が、疎かにされがちですし読者の皆様にとっては薀蓄の1つにでもなるかな?と思いまして笑

image

綺麗に出来上がりました☆
グリップ交換ってクラブいじりの入門編的な要素が強いですが、細かいながらも気を付けなければならない事が多いです。
そして何よりも太さや向きなど1番気を配らなければならない事なので1番難しいと言っても過言ではありません。

ふぅ。
長くなっちゃいましたね笑

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. お久しぶりです。 キャディーの佐藤です。 いよいよ国内男子ツ…
  2. 東建ホームメイトカップ、始まっております。 石川遼プロも地区オープンではあ…
  3. おはようございます、スポともGC通信サポートセンターです。 いつもご愛読頂…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る